子宮がん検診(子宮頚がん・子宮たいがん検診)

子宮がんの大部分は、子宮頸がんと言い、子宮の入り口にできるがんのことです。短時間で痛みもなく検診ができます。

横浜市の検診もありますので、年に1回は検診をして頂きたいと思っております。

子宮がんの中には、子宮体がんといって子宮の奥にできるがんもあります。自覚症状がない場合でも、2、3年に一度は、検診をうけましょう。

もしも、不正出血がある、おなかがいたいなどの場合は、受診しましょう。40代以降は、子宮頸がん、50代以降は、子宮体がんが、多いと言われています。必ずしもそうとは限りません。

年に1回は、若い方でも子宮がん検診の受診をおすすめします。

子宮がんクーポン券を使って検査しましょう!

横浜市の場合、20歳から5年に1回子宮がん検診の無料クーポン券が配布されております。

横浜市健康福祉局がん検診ページへ

PAGE TOP