ピルとコンドームの避妊率について

横浜市の田渕レディスクリニックです。田渕レディースクリニック
今回はピルとコンドームの避妊率についてお伝えします。

◆ピルとコンドームではどちらが避妊率が高い?
女性が服用するピルと男性が着用するコンドームはどちらも避妊の効果があります。ではどちらがより避妊率が高いのでしょうか。
コンドームは正しく使用することで約85%の避妊効果が得られます。ですが実際には正しい手順を守らなかったり、または正しい使用方法を知らず誤った使用をされている方が多い他、コンドーム自体の破損や劣ピル 化、使用中に外れてしまうといった問題が発生する場合もあるため、本来の避妊効果を得られることが少なく、避妊効果が大きく低下しているのが実情です。
一方ピルの避妊率は飲み忘れなく正しく服用をすることで約99.7%の避妊効果があります。こちらも正しく服用しなかったり、飲み忘れがあった場合には避妊効果が低下してしまいますが、飲み続けることでほぼ確実に避妊ができることや、パートナーが避妊に非協力的であった場合であっても有効な避妊方法です。

◆コンドームの役割コンドーム
避妊率の高さと確実性だけを見るとコンドームを着用しなくてもピルを正しく服用していればいいと思われるかもしれませんが、コンドームには避妊効果とともに性病の感染予防の効果があります。もちろん正しい使用方法あってこそですが、ピルには性病感染予防の効果はありませんので、避妊と同時に性病感染の予防のためにも、ピルとコンドームの併用が望ましいと言えます。

日本ではまだまだピルやコンドームへの正しい知識が得られていません。特にピルは避妊以外にも生理痛やPMS(月経前症候群)の軽減、生理周期を管理できるといったメリットがありますので、クリニックで相談のうえ、自身の健やかな生活のためにも正しい知識を身につけて使用を考えてみてください。

PAGE TOP