春と女性ホルモンの関係について

横浜市の田渕レディスクリニックです。田渕レディースクリニック
今回は春と女性ホルモンの関係についてお伝えします。

◆ホルモンバランスが乱れやすくなる春
季節の変わり目は体調を崩す方が多くなります。特に冬から春の変わり目には強い日光が冷たい空気と混ざり合うなど、体感温度の変化が激しくなります。急激な温度差によってホルモンバランスが乱れてしまうほか、進学や就職、異動、引っ越しといった、様々な生活環境の変化によるストレスもホルモンバランスが乱れる原因となります。
ホルモンバランスが乱れると、体調不良になったり、疲れがとれにくくなったり、眠りが浅くなる、イライラするといった症状が出る場合があります。
女性にとってホルモンバランスによる影響は心身ともに非常に強く、季節の変わり目でホルモンバランスが乱れやすい今の時期には、普段よりもさらに生活に気を配ることが大切です。

◆ホルモンを整えるためには春と女性ホルモンの変化
身体の不調やストレスによる女性ホルモンの乱れの改善と予防するためには、生活習慣を見直すようにしましょう。
・質のよい睡眠をとる
・適度な運動を心がける
・栄養バランスのとれた食事を心がける
他にも生活リズムを整えるために、決めた時間に寝起きすることもおすすめです。ストレスによるホルモンバランスの乱れには、お風呂で浴槽にゆっくりつかる、アロマオイルを利用する、お気に入りの音楽を聴くといった、リラックスする時間をとることが大切です。

もし普段の生活に気を配っていてもホルモンバランスの乱れが改善されず、不調がみられる場合、漢方薬やピルを利用するという方法もありますので、クリニックに相談するようにしてください。

PAGE TOP