痔のご案内

横浜 の皆さま、こんにち は!!incho

田渕 レディース ク リニック院長 の田渕 です。
今日 は、についてをご案内 させて頂きます

●恥ずかしがらず初期のうちに治療をすることが大事です

女性に最も多い痔は、
・切痔(裂肛)
・イボ痔(痔核)
です。もっとも多いのはイボ痔です。
これは排便時のいきみによるうっ血が原因、肛門の静脈がたるんでコブのようなものをつくります。出血、脱肛、痛み、かゆみをともないます。小指の頭くらいまでの大きさなら、温湿布や腰湯で保温してうっ血を取り、軟膏を塗っておけばおさまります。
ji大きくなって炎症や出血を繰り返すようであれば手術したほうがよいでしょう。

裂肛はかたい便を無理に排泄することで、肛門の上皮が切れておこります。
排便時に激痛があり、出血することもありますが、鮮血のうちは症状がそれほど進行していません。肛門が狭く、切れた部分の弾力がなくなってしまうと、手術が必要になります。

●治療・アドバイス

悪化させれば手術が必要な場合もありますが、軽度の痔なら、薬物療法と生活習慣の見直しによる便秘・血行の改善で十分に対処できます。市販薬を1~2週間試してみて改善しない場合には、恥ずかしがらずに早めに肛門科を受診しましょう。
なお、便秘は痔の大敵ですが、無理に便を出そうとして、いきみすぎるのはよくありません。食生活では肛門を刺激するトウガラシなどの香辛料、アルコールのとりすぎにも注意します。また、患部に細菌が侵入し、炎症を起こすと症状も悪化するため、洗浄機能付便座などを利用してお尻の清潔を心がけることも大切です。

PAGE TOP