外陰部のかゆみ・痛み

横浜 の皆さま、こんにち は!!incho

田渕 レディース ク リニック院長 の田渕 です。
今日 は、外陰部のかゆみ・痛みについてご案内 させて頂きます

外陰部のかゆみ・痛み

外陰部がかゆいなど気になる症状が有る場合、心配のない場合もあれば、病気のサインの場合もあります。病気かどうかを自分で見極めるのは困難です。
不安なとき、病気の症状と重なるときは、ひとりで悩まずに当院へ受診して下さいね。

むれ、おりものの刺激によるかゆみも多い01254

汗ばんだり、むれたりするだけでも外陰部はかゆくなります。でもこれは一時的なもので、原因を取り除けば解消する場合が多いですね。通気性のよい衣類にするなどして、工夫すれば良いでしょう。
この他には、おりものや月経血にかぶれてかゆくなるケースもあります。とくに、排卵日前のおりものが多い時期では、いつも外陰部が湿っているため、かぶれやすくなります。

月経中も、常に皮膚に月経血が触れていることや、ナプキンの素材が合わないために、かぶれることがあります。
とくに皮膚がかぶれやすい体質の人は、外陰部の皮膚も弱いので、注意が必要です。おりものが多いときは、専用シートを利用するなどして乗り切りましょう。
ナプキンが合わないなら別の製品に変えてみることです。月経中は、まめにシャワーを浴びて、外陰部の清潔を保つよう努力しましょう。

ひどいかゆみや痛みは病気のサインかも知れません

外陰部は、便や尿によって不潔になりやすい部位ですから、大腸菌やブドウ球菌といった一般的な細菌の感染が起こる場合があります。炎症が起きると、痛みやかゆみ、発赤、膿疱などが見られます。
じっとしていられないほどの、かゆみや熱感がある場合は、カンジダ腟炎や腟トリコモナス症などが考えられます。この場合は治療が必要ですので、放置せず必ず婦人科で診察をうけてください。

症状による病気

◇かゆみ

外陰掻痒症・外陰炎・カンジダ外陰炎・毛じらみ

◇赤くはれる、ただれる

陰炎・カンジダ外陰炎・バルトリン腺炎・バルトリン腺のう腫

◇痛い

外陰潰瘍・バルトリン腺炎・バルトリン腺のう腫・性器ヘルペス

◇しこりがある

外陰脂肪腫・外陰がん

◇できもの

毛のう炎・尖形コンジローム・性器ヘルペス

PAGE TOP