乳がんと不妊治療

incho

あか
私は現在36歳で、2年半前に乳がんの手術を受け、術後はリュープリン、タスオミンでホルモン治療をしています。
近い将来子供を望んでおりますので、担当医と相談した結果、今年の5月でリュープリンは終わりにしました。
担当医はリュープリンを打たなければ生理は戻ると言っていましたが、元々生理不順だった為かいまだに戻ってきていない状態です。
近々結婚する予定なので、本当に子供を作る段階でタスオミンも止める予定です。

そこで質問なのですが、こんな病歴があった人が不妊治療を受けることは可能でしょうか?
歳も歳ですし、生理が戻ってきたのとしてもすぐにできるとは思えなくて考えてしまうのです。
少しでも早いうちに授かりたいので、心配してしまいます。

お忙しい中恐れ入りますが、アドバイス頂けたらと思います。
宜しくお願いいたします。

Date: 2011/09/25/18:40:46 [300]

Re:乳がんと不妊治療

Dr.TABUCHI
乳ガンの主治医が許可していれば、不妊治療は可能です。今回はまず生理を起こして、排卵があるかどうか確認し、もしなければ排卵誘発剤などで排卵を起こすことが大切です。

Date: 2011/09/26/11:56:09 [301]

Re:乳がんと不妊治療

あか
早速のご返信ありがとうございました。
排卵誘発剤などの使用も可能とのことで、少し安心しました。
まずは近いうちに乳がんの主治医に聞いてみます。
ありがとうございました。

Date: 2011/09/26/20:36:40 [302]

PAGE TOP