AID、AIHについて

incho高度治療について あいこ – 2009/06/07(Sun) 06:43 No.4177

貴院ではAIDは行っておりますか?行っている場合、費用を教えて下さい。また、この様な適応はどのような場合にありますか?顕微授精で考えておりますが、重度の男性不妊の場合、体外授精より顕微授精の方が成功率は高くなりますか?極端に精子の運動率・数が少ない場合、例え妊娠に至っても奇形が産まれないか不安です。早く妊娠を望むなら高度治療に進むべきですか?人工授精では夫の男性不妊があるので自信有りません。また、顕微授精では次週の生理が始まってから治療に当たるのでしょうか?

Re: 高度治療について Dr.Tabuchi – 2009/06/08(Mon) 22:28 No.4187

AIDはドナーからの精子、つまり他人の精子を使う治療です。AIHと混同されてないでしょうか?AIHはもちろん行っております。精子の数が極端に少ない場合は、AIHでも妊娠率はかなり悪いので、最初から顕微受精のほうがいいでしょう。精子の状態が悪いことと生まれてくる赤ちゃんの奇形率には関連はありません。顕微受精はまず卵巣刺激を行い、良好な卵子を採取することが大事です。通常、生理周期3日目から治療を開始します。AIHは15000円、顕微受精は250000円(税別)となります。

PAGE TOP