顕微授精の過程について

incho
顕微授精の過程について さとり – 2009/06/07(Sun) 08:25 No.4179

顕微授精を一通り完了するまでどれくらい日数を要しますか?排卵日が土日祝と重なった場合の採卵は可能でしょうか?やはり診療時間内のみになるのですか?また、平日はフル勤務なのですが(デスクワーク)一日休んで安静が必要ですか?それと私は排卵障害なので、卵砲を育ててからの採卵になりますか?その場合、クロミッドと注射は必ず併用ですか?

Re: 顕微授精の過程について Dr.Tabuchi – 2009/06/08(Mon) 22:43 No.4189

卵巣刺激に約7~10日、採卵~受精卵移植に2~3日かかります。採卵は通常午前中に行います。10時から開始して、30分くらいで終わりますが、その後安静を1~2時間取ります。午後からはデスクワーク程度なら問題ないでしょう。しかし個人差があり、一日はお休みしたほうがいい場合もあります。クロミッド法で行う場合、注射は2回程度行います。アンタゴニスト法やロング法の場合、クロミッドは使用せず注射のみで刺激を行います。この場合連日7~10日くらいの注射が必要です。土曜日はもちろん大丈夫ですが、日、祝についてはできるだけコントロールして重ならないようにしてゆきますが、どうしても動かせない場合はもちろん行います。

PAGE TOP