胚盤胞移植と胚盤胞まで培養しないでETした時と着床率は随分違いますか?

incho無題  みき – 2007/11/06(Tue) 14:29 No.2000

 

胚盤胞移植と胚盤胞まで培養しないでETした時と着床率は随分違いますか?

胚盤胞移植で(凍結も含め)失敗を繰り返しました。

胚盤胞移植まで行くと、次は何をやればいいのかちょっと行詰ってしまいました。

1度胚盤胞移植から胚移植に戻すと、やはり今までより可能性は低いと考えるのが妥当でしょうか。

 

Re: 無題  Dr.Tabuchi – 2007/11/10(Sat) 17:34 No.2009

 

胚盤胞の着床率は、通常の胚よりも高いのが普通です。もちろん、胚盤胞のグレードにもよりますが、もし、良好な胚盤胞ができているのなら、子宮内膜や子宮内壁など、あるいはホルモン状況などの因子はどうなのでしょう。もちろん主治医がそれらの要因は調べているはずですが。もし良好な胚盤胞が出来るのであれば、そして出来る確率が高いのなら、このまま胚盤胞移植のほうがいいと思います。

 

Re: 無題  みき – 2007/11/19(Mon) 16:18 No.2036

 

胚盤胞移植だとどうしても多胎の事を考えて、1つずつしかETしてもらえないので胚盤胞まで培養しないで、複数受精卵をETしたいと思っているのですが・・・やはり確率は下がるんでしょうね。。。

子宮内膜や、内壁の検査は子宮鏡検査でわかるのでしょうか?ホルモンはプレマリンや膣剤でOKだったみたいです。

5年前に体外受精で授かっているからか、転院してから血液検査以外検査はしてないのです。体温表も必要ないみたいで。

転院の予定です。有難うございました。

PAGE TOP