1. トップページ
  2. ブログ
  3. 骨盤腹膜炎について

ブログ

骨盤腹膜炎について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は骨盤腹膜炎についてお伝えします。 ◆骨盤腹膜炎ってどんな病気? 卵管炎、卵巣炎からの感染によって炎症が骨盤腔に広がったものを骨盤腹膜炎といいます。主な症状は高熱やはげしい下腹部痛、おりものや不正出血などですが、下腹部の痛み方が虫垂炎と似ていることもあり、まちがえられやすいので注意が必要です。 腹膜炎からさらに炎症が進行すると、細菌が血液に入って全身に回る敗血症まで引き起こすこともあり、そうなると命にもかかわってきますので、早めの治療が重要と言えます。 続きを読む





この記事が書かれた日:2017年10月21日

カテゴリ:骨盤腹膜炎

PAGE TOP