1. トップページ
  2. ブログ
  3. 妊娠、出産で変化する女性の病気について

ブログ

妊娠、出産で変化する女性の病気について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は妊娠、出産をすることで変わる病気のリスクについてお伝えします。 ◆産む、産まないでかかりやすい病気が変わる? 妊娠、出産は女性にとって大きな転機となります。それはさまざまなことに影響を及ぼしますが、なかでも女性特有の病気のリスクが大きく変わることをご存知でしょうか? 妊娠、出産を経験していない人では、乳がん、子宮体がん、子宮内膜症、子宮筋腫のリスクが上がり、妊娠、出産を経験した人は子宮頚がん、腹圧性尿失禁、子宮脱のリスクが上がるといわれてます。 また、続きを読む





この記事が書かれた日:2017年11月18日

カテゴリ:妊娠, 検診

性感染症「梅毒」とは

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 前回は「尖圭コンジローマ」についてご案内させていただきました。 今回は「梅毒」についてご案内いたします。 性感染症「梅毒」 梅毒とは古くから知られている性病のひとつで、治療薬のペニシリンが発見されるまでは「廃人になる不治の病」と呼ばれ、感染してから10年ほどで死亡する病気として恐れられていました。 梅毒は梅毒トレポネーマという病原菌が引き起こす性感染症であり、主に性的接触によって感染し、皮膚や粘膜の小さな傷から病原菌続きを読む





この記事が書かれた日:2016年09月08日

カテゴリ:性感染症, 検診

婦人科検診を受けましょう

横浜 の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 女性の中には婦人科へ行くのに抵抗を感じる、という方が時々いらっしゃいます。ましてや体の調子も悪くないのに検診のために行くというのを避ける方も大勢います。 婦人科検診では、女性特有の疾患や命にかかわる疾患の早期発見、自身の体調管理の把握につながります。安心して診てもらえる先生を選び、是非、定期的に受診なさってください。   年に一回は定期検診を 一般的な健康診断では、女性特有の疾患についての検査までは行いま続きを読む





この記事が書かれた日:2016年03月26日

カテゴリ:婦人科一般, 検診

卵管造影検査について

みいこ こんにちは。以前子宮内膜症でお世話になった者です。 現在は引越してそこで婦人科に行ってタイミングを見てもらっていますが、不妊専門ではないので、卵管造影検査などやってもらえなくて、 たぶち先生のところで、卵管造影検査だけやっていただけたりしますか? 造影剤は何を使っていますか? 検査後は妊娠しやすいと聞きましたが信憑性はありますか? 宜しくお願いします。 Date: 2013/04/09/15:06:15 [338] Re:卵管造影検査について Dr.TABUCHI 当院では卵管通水検査を続きを読む





この記事が書かれた日:2013年04月14日

カテゴリ:掲示板, 検診

再検診について

なかやん 昨年末に、生理周期が早すぎるのと出血量が多いことで受診したものです。 診察の結果、無排卵月経との診断でその後心配することもなく、先生がおっしゃていたように、自然に出血量も減りそれとともに重かった生理痛もおさまりました。 診察の際、『無排卵の場合良くあるのだけど、子宮内に空洞(?)があるので、念のため次の生理が終わったら来なさい』と言われていたのですが、実は次の生理が終わった直後あたり(1月上旬)に、急性虫垂炎を患い、手術のため1週間ほど入院しまして、来院の機会を逃してしまいました。また続きを読む





この記事が書かれた日:2013年02月25日

カテゴリ:掲示板, 検診

血液検査について

ねこ E-Mail こんにちは。 そちらで妊娠初期の血液検査をしましたが、検査項目を聞きそびれました。 項目内容について教えて頂けますしょうか? また、次の検診時には、特に結果について何もおしゃってなく、帰りの会計の際に血液型カードを頂きました。 これは、検査結果に異常がなかったとの判断でよろしいでしょうか? お忙しいなか、すみません。 ご返信お願いいたします☆彡 Date: 2012/03/25/21:03:37 [320] Re:血液検査について Dr.TABUCHI 妊娠の初期検査では、血続きを読む





この記事が書かれた日:2012年03月29日

カテゴリ:掲示板, 検診

卵管造影検査について

卵管造影検査について aya E-Mail タイトルの件について質問があって書き込みさせていただきました。 昨日お電話で卵管造影検査についてたずねたところ、そちらの医院では造影剤ではなくお水を使った検査をすると伺いました。 造影剤とお水を使った検査の違いはなんでしょうか? それぞれメリット・デメリットがあるのでしょうか? また造影検査のあとは卵管が通りやすくなる為、妊娠しやすくなると聞きました。 お水の検査でもそういったことはあるのでしょうか? 検査を受けたいと思っているため、一度そちらに伺い、続きを読む





この記事が書かれた日:2009年10月25日

カテゴリ:掲示板, 検診

ご主人の精液検査について

主人の検査 ichitama – 2009/08/26(Wed) 14:18 No.4637 主人の精液検査を、当日病院に行ってお願いできる。 と、過去掲示板に書いてありましたが、 それは、病院で主人が自分で採取するということなのでしょうか? 予算はどのくらいでしょうか? Re: 主人の検査 Dr.Tabuchi – 2009/08/28(Fri) 20:59 No.4652 通常は専用の容器をお渡しして、ご自宅で採取していただいたものを、3~4時間以内にもってきていただ続きを読む





この記事が書かれた日:2009年08月28日

カテゴリ:掲示板, 検診

子宮体部がん検診の質問

子宮体部がん検診について ねこ – 2009/08/23(Sun) 23:30 No.4619 当方、40歳後半で妊娠・出産歴はありません。50歳以降には子宮体部がんの検診も必要だと思いますが、出産の経験がない場合、かなりの苦痛があると聞きました。貴院では、そのような場合に麻酔は使用して頂けるのでしょうか?宜しくお願い致します。 Re: 子宮体部がん検診について Dr.Tabuchi – 2009/08/24(Mon) 19:20 No.4628 体がんの検査をするには、続きを読む





この記事が書かれた日:2009年08月24日

カテゴリ:掲示板, 検診

内診について

内診について ともこ – 2009/08/17(Mon) 20:45 No.4566 今月はじめから始まった生理がまだ終わりません。一度診察していただきたいのですが、内診が少し怖いです。内診は必ず受ける必要があるのでしょうか。 Re: 内診について Dr.Tabuchi – 2009/08/18(Tue) 11:07 No.4570 問診だけでも大丈夫です。細かいところの解像度は内診時の超音波より劣りますが、おなかの上から超音波をすることもできます。 Re: 内診について続きを読む





この記事が書かれた日:2009年08月18日

カテゴリ:掲示板, 検診

1 2 3 4

PAGE TOP