1. トップページ
  2. ブログ
  3. 月経の量や状態について

ブログ

月経の量や状態について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は月経の量や状態について再度お伝えします。 ◆正常な月経の量 自分の月経の量や期間について、疑問に思ったことがありますか?月経の量が多いか、少ないかは、自分ではなかなか判断しにくいものですね。 年齢や月経日数の関係によって変化し、そもそも個人差自体とても大きいものですが、一般的には一回の月経期間の出血量は平均で50~60gだといわれています。 これはだいたいナプキン20枚程度の量になり、月経期間は3~7日であれば正常だといえます。ほかにも月経開始の1~2続きを読む





この記事が書かれた日:2018年05月12日

カテゴリ:婦人科一般, 月経

ピルによる月経の変更について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回はピルによる月経の変更についてお伝えします。 旅行や試験、仕事といった大切な用事がある日に、月経が重なるのを避けたいと思うことは月経のある女性ならば多いことでしょ う。 こうした際にピルを服用することで、月経の起こるタイミングを早めたり、逆に遅めたりす ることができます。今回はピルを使って月経の変更を行う方法についてお伝えします。 ◆月経をピルでコントロールできる理由 まず、ピルを服用することでなぜ月経のタイミングをコントロールできるかについてご説 明し続きを読む





この記事が書かれた日:2018年04月28日

カテゴリ:ピル, 月経

月経のしくみ

横浜市の田渕レディスクリニックです。 初経から閉経まで、女性は長い年月を月経と付き合っていかなければいけません。月経のメカニズムを知り、月経に合わせてどのような変化が起きているのかを知っておきましょう。 今回は月経のしくみについておさらいしていきます。 ◆月経の正体 女性は生まれたときにはすでに卵巣内に約200万個の原子卵胞(卵胞のもと)をもっています。思春期になって女性ホルモンが分泌されるようになると、この原始卵胞は一定のサイクルで成熟してひとつずつ排卵されるようになります。 排卵すると子宮は続きを読む





この記事が書かれた日:2017年09月22日

カテゴリ:月経

性成熟期の特徴と体の変化

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は性成熟期の女性の特徴と体の変化についてお伝えします。 ◆女性として心身ともに充実する性成熟期 性成熟期は大きく分けて18~37歳の前期と、37~45歳の後期に分けられます。 前期は生殖能力の高まる時期で、妊娠、出産を経験する多くの女性はこの時期になります。心身ともにもっとも充実し、多少の無理がきく時期でもあります 。 ですが、ホルモンのバランスはストレスや不規則な生活で簡単に崩れることもありますので注意が必要です。 性成熟期前期のポイントは月経がきちん続きを読む





この記事が書かれた日:2017年09月08日

カテゴリ:月経

月経困難症について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は月経困難症についてご案内いたします。 月経困難症ってどんな病気? 月経中に日常の生活に支障が出るような強い症状がある場合、月経困難症とされます。主な症状としては下腹部の強い痛み、腰痛、頭痛、吐き気、むくみ、眠気、不眠などが挙げられます。 月経困難症は「機能性月経困難症」と「器質性月経困難症」のふたつに大きく分けられます。 ◆機能性月経困難症 特に体には異常がないのに、体質などによって症状が起こるものが機能性月経困難症です。二種類ある月経困難症の内、多く続きを読む





この記事が書かれた日:2017年06月17日

カテゴリ:下腹部の痛み, 月経

基礎体温について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は基礎体温についてご案内いたします。 基礎体温とは? 基礎体温とは、人間が必要最低限のエネルギーしか使っていないときの体温をいいます。 必要最低限とは、体の動きが一番安静な状態、すなわち眠っているときの体温のことですが、自分で眠っているときの体温測定は難しいため、朝、目覚めてすぐに測った体温を基礎体温と呼んでいます。 基礎体温でわかること 毎日欠かさず基礎体温を測り、それを線でつないでグラフにすると一定の周期で体温が上がったり、下がったりといった変化をし続きを読む





この記事が書かれた日:2017年05月15日

カテゴリ:妊娠, 月経, 生理

生理不順について その2

横浜市の田渕レディスクリニックです。 前回に引き続き生理不順についてご案内します。 突然生理がこなくなった場合 妊娠の可能性がないのに、急に生理がこなくなってしまうことがあります。これを続発性無月経(ぞくはつせいむげっけい)といいます。 主な原因には、精神的なストレスや極端なダイエット、スポーツのし過ぎなどがあげられます。女性のからだはとてもデリケートなので、ちょっとしたことで生理不順になります。 人工妊娠中絶や結核などの感染により、内膜が傷ついて癒着してしまい、生理が止まることもあります。 他続きを読む





この記事が書かれた日:2017年03月04日

カテゴリ:月経, 生理

生理不順について その1

横浜市の田渕レディスクリニックです。 生理不順で悩んでいる女性は少なくないでしょう。何週間も生理にならない、または生理の周期が早い場合など、不安な気持ちになると思います。今回は生理不順についてご案内したいと思います。 初経後の生理不順 健康な女性であれば、15歳くらいまでに初潮を迎えます。ですので、15歳を過ぎても初潮がない場合は、思わぬ病気が潜んでいる可能性があります。とくに18歳になっても初潮がない場合は、原発性無月経といって染色体異常や卵巣の機能不全などが疑われますので、婦人科を受診したほ続きを読む





この記事が書かれた日:2017年02月24日

カテゴリ:月経, 生理

女性の冬の寝汗について

横浜 の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 今回は女性の冬の寝汗とその原因や対策についてご案内いたします。 寝汗はどうしてかくの? 寝汗は体温を調節するために起こる生理現象であり、とても大切な機能です。 人は寝ている間におよそコップ1杯分の汗をかくと言われており、風邪などで高熱が出た際などは、大量の汗をかいて適切な体温になるよう調整をしています。 冬場に寝汗がひどい場合の原因 ですがそうした状態ではないのにも関わらず、異常なくらい寝汗の量が多い場合は、女性の続きを読む





この記事が書かれた日:2016年11月21日

カテゴリ:ホルモン, 妊娠中, 更年期, 月経, 生理

デリケートゾーンのかゆみ

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 今回は冬到来の前、厚着の時期に発生しがちなデリケートゾーンのかゆみについてご案内します。 女性であればデリケートゾーンにかゆみを感じたことがあると思います。女性のデリケートゾーンは1年を通してムレ状態にあり、かゆみの原因も生理やおりものから、性感染症の前兆もあり要注意が必要です。 かゆみの原因 かゆみの主な原因として、「生理中のムレ」と「性感染症」が考えられます。 生理中のムレは、下着の上にストッキングやタイツを履く続きを読む





この記事が書かれた日:2016年11月06日

カテゴリ:かゆみ, 月経, 生理

1 2

PAGE TOP