1. トップページ
  2. ブログ
  3. 更年期の代表的な症状3

ブログ

更年期の代表的な症状3

横浜市の田渕レディスクリニックです。 前回に引き続き、更年期の代表的な症状をお伝えしていきます。ご自身の体調と重なるものがあるかチェックしながらみてください。 ◆めまい 更年期には体がふわふわとするような感じのするめまいが多く起こります。また今までは起こらなかった立ち眩みが起こるようになるなどの変化がある人もいます。 めまいが起きた場合は動いたりせず、そのまま静かに休むようにしましょう。ただ、メニエール病や脳の病気がめまいの原因になっている場合もあるので、めまいが頻繁に起きるようになったり、症状続きを読む





この記事が書かれた日:2017年07月21日

カテゴリ:更年期

更年期の代表的な症状2

横浜市の田渕レディスクリニックです。 前回に引き続き、更年期の代表的な症状をお伝えしていきます。ご自身の体調と重なるものがあるかチェックしながらみてください。 ◆動悸、息切れ はげしい運動をしたあとでもないのに、動悸がしたり、息切れしたりすることがあります。更年期の症状として起こる動悸や息切れは、座っていたり、寝ていたりしても起こります。 症状が起こった場合は、深呼吸をして気持ちを落ち着けるようにしましょう。 この場合、息を吸うことよりも吐くことを意識して、ゆっくりと時間をかけて息を吐くようにし続きを読む





この記事が書かれた日:2017年07月15日

カテゴリ:更年期, 肩こり, 腰痛

更年期の代表的な症状

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は数回に渡って数ある更年期の症状の中でも、多くの人が訴える症状をお伝えしていきます。ご自身の体調と重なるものがあるかチェックしてみましょう。 ◆ほてり、のぼせ(ホットフラッシュ) 更年期障害といえば、まず上げられるほど、特徴的で代表的な症状です。暑くもないのに、突然顔や上半身がほてり、熱くなります。 同時に汗が出たり動悸が激しくなるなどの症状が出る方も多く、また逆に悪寒を感じるという人もいます。 ◆発汗 ほてり、のぼせとともに起こりやすいのが発汗で、顔や続きを読む





この記事が書かれた日:2017年07月07日

カテゴリ:更年期

更年期との上手な付き合い方

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は更年期との上手な付き合い方についてご案内いたします。 更年期症状とどう向き合うべきか  毎日の過ごし方や、更年期への考え方で更年期症状は左右されます。更年期になるとはじめは体がついていかず、だれでも不快な症状に悩まされるものです。ですが、やがて体もそのホルモン状態に慣れていきますので、ホットフラッシュなどのつらい症状も緩和されていきます。 まず更年期は嫌なもの、こわいものと思わないようにすることが重要です。更年期はだれもが通過するポイントですので、自分続きを読む





この記事が書かれた日:2017年07月01日

カテゴリ:更年期

ホットフラッシュについて

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は更年期障害の中でも代表的な症状である「ホットフラッシュ」についてご案内いたします。 ホットフラッシュって? 女性が閉経を迎える前後10年間、およそ40代半ばくらいになると更年期と呼ばれる時期を迎えると、女性には様々な症状が起こるようになります。 その一つが今回ご案内する「ホットフラッシュ」です。ホットフラッシュには急な発汗やほてり、のぼせといった症状がみられます。 頭が重く感じられるようになるなどの症状から徐々に首や胸、背中のほうが熱くなっていき、それ続きを読む





この記事が書かれた日:2017年05月01日

カテゴリ:更年期

女性の冬の寝汗について

横浜 の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 今回は女性の冬の寝汗とその原因や対策についてご案内いたします。 寝汗はどうしてかくの? 寝汗は体温を調節するために起こる生理現象であり、とても大切な機能です。 人は寝ている間におよそコップ1杯分の汗をかくと言われており、風邪などで高熱が出た際などは、大量の汗をかいて適切な体温になるよう調整をしています。 冬場に寝汗がひどい場合の原因 ですがそうした状態ではないのにも関わらず、異常なくらい寝汗の量が多い場合は、女性の続きを読む





この記事が書かれた日:2016年11月21日

カテゴリ:ホルモン, 妊娠中, 更年期, 月経, 生理

夏の気になる症状「多汗症」

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 暑い夏にはどうしても汗をかきがちですが、症状として汗をかいてしまう「多汗症」についてご案内いたします。 汗っかきと多汗症の違いは? 汗は人間が生きていくうえで必ずかきます。多かれ少なかれがありますが、人は汗をかくことにより、体温調整、体内の塩分濃度の維持、体内の毒素を排出したりします。そもそも汗をかくという作用は健康的な体の状態であり、体に有益な反応なのです。 しかしそうした正常な反応以外に、不要な状態でもたくさんの続きを読む





この記事が書かれた日:2016年07月22日

カテゴリ:ホルモン, 夏の疾患, 更年期

プレ更年期障害を迎えるにあたって

横浜 の皆さま、こんにち は!! 田渕レディースクリニック院長 の田渕 です。今日 は、更年期についてをご案内 させて頂きます。 女性は40歳を過ぎた頃から、殆どの方が「体の不調」を訴えます。これは女性ホルモンが激減することが原因で、いわゆる更年期障害がそれに当たります。心と体の両面に様々な症状が現れます。 プレ更年期の症状 女性が30代後半~40代にかけて気になり始めることに、「迎え始める更年期」という意見が多数あります。 40代後半~50代になると本格的な更年期をむかえ、閉経へと至ります。 続きを読む





この記事が書かれた日:2016年06月10日

カテゴリ:アフターピル, ピル, ホルモン, 低用量ピル, 更年期

女性と高血圧

横浜 の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 今回は更年期を迎える女性に悩みがちな「女性と高血圧」についてご案内させて頂きます。 女性ホルモンの中には老化を防ぐ作用や、血管の収縮を作用が含まれており、女性は男性より10~30mmHgほど血圧が低い傾向があります。ところが更年期前後から徐々に血圧が上がり、閉経以降は高血圧と診断される割合が増加しはじめ、65歳前後からは男性と同じくらいの割合になります。 しかも更年期のころはエストロゲンの分泌が低下するため、悪玉コ続きを読む





この記事が書かれた日:2015年12月18日

カテゴリ:更年期, 高血圧

更年期障害の治療方法

横浜 の皆さま、こんにち は!! 田渕 レディース ク リニック院長 の田渕 です。 今日 は、更年期障害の治療方法についてをご案内 させて頂きます 更年期障害の治療方法 更年期障害の治療の基本は生活習慣・生活環境の改善を図ることから始めましょう。 本人の性格、精神状態、周囲の環境などが影響し発症する場合があります。 ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)、発汗などを中心とする自律神経失調症状では、 エストロゲンによるホルモン補充療法(HRT)や自律神経調整薬などによる薬物療法が行われます。 自律神続きを読む





この記事が書かれた日:2015年06月19日

カテゴリ:更年期

1 2

PAGE TOP