1. トップページ
  2. ブログ
  3. 初体験と性感染症について

ブログ

初体験と性感染症について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は思春期の異性への関心、初めての性経験、それに伴う性感染症についてお伝えいたします。 思春期における恋へのあこがれ、性欲の芽生え 思春期になると、異性の存在を意識し始めるようになります。それまではなんとも思っていなかった男の子のことが急に気になるようになったり、顔を見るだけでドキドキしてしまったり、相手のことを考えると苦しい気持ちになる、そんな初恋を経験する人も多いことでしょう。 初経を迎えたあとの女性ホルモンは、人間の本能である「異性への関心」が芽生え続きを読む





この記事が書かれた日:2017年08月27日

カテゴリ:思春期, 性感染症

性感染症「梅毒」とは

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 前回は「尖圭コンジローマ」についてご案内させていただきました。 今回は「梅毒」についてご案内いたします。 性感染症「梅毒」 梅毒とは古くから知られている性病のひとつで、治療薬のペニシリンが発見されるまでは「廃人になる不治の病」と呼ばれ、感染してから10年ほどで死亡する病気として恐れられていました。 梅毒は梅毒トレポネーマという病原菌が引き起こす性感染症であり、主に性的接触によって感染し、皮膚や粘膜の小さな傷から病原菌続きを読む





この記事が書かれた日:2016年09月08日

カテゴリ:性感染症, 検診

性感染症「尖圭コンジローマ」とは

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 前回は「性器ヘルペス感染症」についてご案内させていただきました。 今回は「尖圭コンジローマ」についてご案内いたします。 性感染症「尖圭コンジローマ」 尖圭コンジローマはヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスが原因となる性感染症で、性器や肛門のまわりにイボができる病気です。HPVは人にのみ感染するウイルスで、良性のHPVは尖圭コンジローマ、悪性のHPVは子宮頸がんの原因になります。 人の皮膚や粘膜の傷などから感続きを読む





この記事が書かれた日:2016年09月01日

カテゴリ:かゆみ, 子宮頸がん, 性感染症

性感染症「性器ヘルペス感染症」とは

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 前回は「腟トリコモナス症」についてご案内させていただきました。 今回は「性器ヘルペス感染症」についてご案内いたします。 性感染症「性器ヘルペス感染症」 性器ヘルペスウイルス感染症は、単純ヘルペスウイルス(HSV)の感染により、性器や性器の周辺がただれたり、水膨れ等の病変が形成される性感染症です。 男性より女性の患者数が多く、女性がかかりやすい病気で、症状も女性のほうが重い場合が多いです。 感染はHSVに感染している相続きを読む





この記事が書かれた日:2016年08月26日

カテゴリ:かゆみ, ストレス, 便秘, 性感染症, 月経, 生理

性感染症「腟トリコモナス症」とは

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 前回は性感染症についてのおさらいと「クラミジア感染症」についてご案内させていただきました。 今回は「腟トリコモナス症」についてご案内いたします。 性感染症「腟トリコモナス症」 腟トリコモナス症はトリコモナスと呼ばれる原虫が膣に感染して炎症を起こしたものです。 クラミジア感染症や淋病と比べると近年では感染者の数は減少傾向にあり、あまりメジャーな性感染症ではないのでご存じない方も多いのではないでしょうか。 しかし、性交渉続きを読む





この記事が書かれた日:2016年08月19日

カテゴリ:おりもの, かゆみ, 卵巣炎, 卵管炎, 性感染症

性感染症「クラミジア感染症」とは

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。以前にもさまざまな種類の性感染症についご案内してきました。今回は性感染症についてのおさらいと、「クラミジア感染症」についてご案内いたします。 感染症と呼ばれる疾患は数多くありますが、「性的接触」によって感染する病気は「性感染症(STD: Sexually Transmitted Disease)」 と呼ばれます。 昨今では(STI:Sexually Transmitted Infections)とも呼ばれることがありま続きを読む





この記事が書かれた日:2016年08月05日

カテゴリ:卵巣炎, 卵管炎, 性感染症

尖圭(せんけい)コンジローマは性感染症です

横浜 の皆さま、こんにち は!! 田渕 レディース ク リニック院長 の田渕 です。 今日 は、尖圭(せんけい)コンジローマについてをご案内 させて頂きます 尖圭(せんけい)コンジローマは性感染症です 尖圭コンジローマは、ヒトパピローマウイルス(ヒト乳頭腫ウイルス、HPV)の感染により、性器周辺に生じる腫瘍です。ヒトパピローマウイルスは100種類以上が知られています。 原因となるのは主にHPV6型とHPV11型で、時にHPV16型の感染でも発症します。 主に性行為によって、ヒトパピローマウイルス続きを読む





この記事が書かれた日:2015年06月26日

カテゴリ:性感染症, 感染症

淋菌感染症について

横浜 の皆さま、こんにち は!! 田渕 レディース ク リニック院長 の田渕 です。 今日 は、淋菌感染症についてをご案内 させて頂きます 淋菌感染症(淋病)は、淋菌の感染による性感染症です。淋菌は弱い菌で、患者の粘膜から離れると数時間で感染性を失い、日光、乾燥や温度の変化、消毒剤で簡単に死滅します。性交や性交類似行為以外で感染することは殆どありません。 淋菌感染症は、主に男性の尿道炎、女性の子宮頸管炎を起こします。放置すると体の奥に向かって感染が広がり、男性では精巣上体炎、女性では卵管炎、腹膜続きを読む





この記事が書かれた日:2015年06月04日

カテゴリ:性感染症

性感染症について

横浜 の皆さま、こんにち は!! 田渕 レディース ク リニック院長 の田渕 です。 今日 は、「 性感染症」についてをご案内 させて頂きます。 性感染症について 性感染症とは、「性的接触によって感染する病気」 と定義されています。 普通の性交だけではなくオーラルセックスやアナルセックスなどでも感染も含まれます。日常生活の中で誰もが感染する危険性があり、誰にでも生じ得る健康を脅かす病気といえます。 性感染症は、STD(Sexually Transmitted Disease)という「病気」だけで続きを読む





この記事が書かれた日:2015年03月12日

カテゴリ:性感染症

性器ヘルペスについて教えて下さい

性器ヘルペスについて教えて下さい。 ナツ – 2009/07/25(Sat) 12:54 No.4425 昨日性器ヘルペスと診察されました。初感染で今痛みと戦い中です。 最近出来た彼氏と11日前に初sexしたので、彼から移った可能性が高いと思いますが彼は何の症状も無く今迄も無いそうです 今朝彼が泌尿器科に行き、私の事を話して診察してもらうと水泡みたいなのは見つかったのですが痛みが全く無いと話すと、薬をくれるだけで調べて下さいと話しても調べてくれなかったそうです。 ネットで症状の無い人続きを読む





この記事が書かれた日:2009年07月28日

カテゴリ:性感染症, 掲示板

1 2 3 4

PAGE TOP