1. トップページ
  2. ブログ
  3. 萎縮性腟炎について

ブログ

萎縮性腟炎について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は萎縮性腟炎についてお伝えします。 ◆萎縮性膣炎とは 萎縮性膣炎は閉経によって女性ホルモンが低下することで膣や外陰部に炎症が起こる症状です。 女性ホルモンには様々な役割があり、膣の粘膜にうるおいを与える、自浄作用により膣内部をきれいに保ち、細菌から膣内を守る働きがあります。しかし閉経とともに女性ホルモンは徐々に分泌量が少なくなり、膣内の粘膜の乾燥や萎縮から炎症が起こりやすくなるほか、自浄作用が低下することで細菌に感染しやすくなるため、症状がさらに悪化する続きを読む





この記事が書かれた日:2019年02月16日

カテゴリ:委縮性膣炎

萎縮性膣炎について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は萎縮性膣炎についてお伝えします。 ◆萎縮性膣炎とは 主に閉経後の女性ホルモンのエストロゲンの低下により、膣壁が薄くなる、乾燥・委縮する、柔軟性が低下する、雑菌が繁殖するといった状態により起こる炎症のことを言います。 膣内には常に病原細菌が増殖するのを防ぐための常在菌が存在していますが、膣の自浄作用が弱くなると病原細菌が繁殖しやすくなり、傷と病原細菌により膣内の炎症が悪化してしまいます。 自覚症状に膣の乾燥や性交時の痛み、かゆみ、黄色かったり悪臭のするお続きを読む





この記事が書かれた日:2018年01月20日

カテゴリ:委縮性膣炎

PAGE TOP