1. トップページ
  2. ブログ
  3. 妊娠の初期症状について2

ブログ

妊娠の初期症状について2

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は前回に引き続き妊娠の初期症状についてお伝えします。 妊娠初期症状の特徴 ・胸の張りや痛み 妊娠すると女性ホルモンが急増し、黄体ホルモンによって乳腺や乳管が活性化したり、血液量を増やす働きによって胸の張りや痛みが生じます。 月経前などに胸の張りを感じる人がいますが、妊娠している場合の胸の張りは月経前より強く張る、強い痛みを覚える場合があります。 ・腰痛 妊娠初期症状とは関係のない場合もありますが、着床すると分泌されるリラキシンというホルモンによって腰痛が続きを読む





この記事が書かれた日:2018年06月15日

カテゴリ:妊娠, 腰痛

妊娠の初期症状について1

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は妊娠の初期症状について2回に渡ってお伝えします。 ◆妊娠の初期症状って? 妊娠してから0~15週(1~4か月)の間にあらわれる体調や精神的な変化を、妊娠初期症状と呼びます。 0~4週は妊娠超初期と言われる妊娠しているかどうかの判断がまだ出来ない時期で、この時期でも妊娠初期症状はありますが、変化に気が付かない場合が多いです。 妊娠初期症状としての様々な変化を感じやすくなるのは、妊娠してから5~6週頃と言われており、この頃になると自覚症状として身体の変化を続きを読む





この記事が書かれた日:2018年06月09日

カテゴリ:おりもの, 妊娠

妊娠、出産で変化する女性の病気について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は妊娠、出産をすることで変わる病気のリスクについてお伝えします。 ◆産む、産まないでかかりやすい病気が変わる? 妊娠、出産は女性にとって大きな転機となります。それはさまざまなことに影響を及ぼしますが、なかでも女性特有の病気のリスクが大きく変わることをご存知でしょうか? 妊娠、出産を経験していない人では、乳がん、子宮体がん、子宮内膜症、子宮筋腫のリスクが上がり、妊娠、出産を経験した人は子宮頚がん、腹圧性尿失禁、子宮脱のリスクが上がるといわれてます。 また、続きを読む





この記事が書かれた日:2017年11月18日

カテゴリ:妊娠, 検診

妊娠中の体の変化について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 おなかの中の赤ちゃんといっしょに過ごす10か月、どんどん成長していく胎児とともに、母体もどんどん変化していきます。 今回は妊娠中の体の変化についてご案内いたします。 ■初期(0~15週) ┗1か月(0~3週) 最終月経開始日が妊娠0週0日となるため、28日周期の人では排卵が起こるのは2週0日になります。着床して妊娠が成立した時点では3週にあたります。 子宮の大きさは鶏卵大で、妊娠前とほとんど変わらず、ほとんどの人が妊娠にはまだ気付きません。 ┗2か月(4~7続きを読む





この記事が書かれた日:2017年06月10日

カテゴリ:妊娠, 妊娠中

妊娠の兆候について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は妊娠の兆候についてご案内いたします。 妊娠すると体にさまざまな変化が起こるようになります。生理予定日から妊娠の兆候には個人差がありますが、それらを知っておくと、早く妊娠に気づくことができます。妊娠の可能性が考えられるようなら、次の項目に当てはまるかを見てみましょう。 妊娠の兆候チェック  □予定日になっても月経がこない □基礎体温の高温期が3週間以上つづく □着床出血するようになる □胃がムカムカして気持ちが悪いなど、つわりの症状が出る □微熱がつづき続きを読む





この記事が書かれた日:2017年06月03日

カテゴリ:妊娠

基礎体温について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は基礎体温についてご案内いたします。 基礎体温とは? 基礎体温とは、人間が必要最低限のエネルギーしか使っていないときの体温をいいます。 必要最低限とは、体の動きが一番安静な状態、すなわち眠っているときの体温のことですが、自分で眠っているときの体温測定は難しいため、朝、目覚めてすぐに測った体温を基礎体温と呼んでいます。 基礎体温でわかること 毎日欠かさず基礎体温を測り、それを線でつないでグラフにすると一定の周期で体温が上がったり、下がったりといった変化をし続きを読む





この記事が書かれた日:2017年05月15日

カテゴリ:妊娠, 月経, 生理

妊娠週数の数え方

横浜のみなさんこんにちは。今回は、妊娠した時の週数の数え方についてお話しします。皆さんがよくお使いになっているアプリなどで、簡単に週数がわかるようになっていて便利になったと思います。ただし、細かいところまでは当然ながらカバーできません。一つには、みなさんそれぞれ生理周期がバラバラであったりするからなのですが、きちんと28日周期で生理が来ている方はアプリに任せて大丈夫です。しかし、周期が長かったり毎回違ったりしたときは注意が必要です。基本は排卵日です。排卵日を妊娠2週として数えます。もちろん妊娠が続きを読む





この記事が書かれた日:2016年12月24日

カテゴリ:妊娠

女性のからだで気になる症状「下腹部の痛み・しこり」

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 前回は子宮がんの一つ「子宮体がん」についてご案内させていただきました。 今回はこれまでご紹介した女性の病気に関わりがある下腹部の痛み・しこりについてご案内いたします。 まずおなかのあたりが痛いというと、ほとんどの人は最初に内科に行こうとします。腹部にはいろいろな臓器があるため、内科の診察でも構いませんが、下腹部が痛む場合は婦人科のほうがよい場合もあります。 なぜなら、下腹部には腸、尿管、膀胱などの臓器のほかに、子宮、続きを読む





この記事が書かれた日:2016年09月30日

カテゴリ:不正出血, 内性器, 卵巣がん, 卵巣炎, 卵管炎, 妊娠, 子宮内膜症, 子宮筋腫, 生理

不妊検査について

横浜 の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 6月はジューンブライド。ご結婚される方も多い月となります。おめでとうございます。 当院のホームページに24時間メール相談を設けておりますが、ご夫婦からのご相談を受けることも多々ございます。 「妊娠を自然のなりゆきでまかせているが、なかなか予定通りにいかず、私たち不妊ですか?」 やはり心配になって来られる方は多いです。そういう時は、不妊かどうか、きちんと検査することをおすすめします。 一般的には女性の年齢が高齢化する続きを読む





この記事が書かれた日:2016年06月03日

カテゴリ:不妊, 妊娠, 婦人科一般

人工妊娠中絶について

横浜 の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 今回は「人工妊娠中絶」についてご案内いたします。 中絶手術は、妊娠の継続または分娩が身体的・経済的理由により母体の健康を著しく害する恐れのある場合や、暴行などによって妊娠した場合というように、母体保護法によって一定の条件を満たした場合のみ、都道府県医師会が指定する母子保護指定医により手術を行うことができます。 おなかの赤ちゃんが大きくなれば、手術も大変になりますし、母体のダメージも大きくなります。できれば、妊娠11続きを読む





この記事が書かれた日:2016年03月04日

カテゴリ:中絶, 妊娠, 避妊

1 2 3 4 5 29

PAGE TOP