1. トップページ
  2. ブログ
  3. 子宮付属器炎について

ブログ

子宮付属器炎について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は子宮付属器炎についてご案内いたします。 子宮付属器炎とは? 子宮付属器炎とは、子宮に付属する卵管、卵巣に細菌が侵入し、炎症を起こした状態のことをいいます。 その際に卵管に炎症が起これば卵管炎、卵巣に炎症が起これば卵巣炎となりますが、この二つは合併して発症することが多いので、卵管炎と卵巣炎を合わせて子宮付属器炎と呼ばれています。 多くは子宮内膜炎から続けて発症し、慢性化すると不妊の原因にもなります。主な原因菌はクラミジア、淋菌、ブドウ球菌、連鎖球菌、大腸続きを読む





この記事が書かれた日:2017年05月19日

カテゴリ:卵巣炎, 卵管炎

女性のからだで気になる症状「下腹部の痛み・しこり」

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 前回は子宮がんの一つ「子宮体がん」についてご案内させていただきました。 今回はこれまでご紹介した女性の病気に関わりがある下腹部の痛み・しこりについてご案内いたします。 まずおなかのあたりが痛いというと、ほとんどの人は最初に内科に行こうとします。腹部にはいろいろな臓器があるため、内科の診察でも構いませんが、下腹部が痛む場合は婦人科のほうがよい場合もあります。 なぜなら、下腹部には腸、尿管、膀胱などの臓器のほかに、子宮、続きを読む





この記事が書かれた日:2016年09月30日

カテゴリ:不正出血, 内性器, 卵巣がん, 卵巣炎, 卵管炎, 妊娠, 子宮内膜症, 子宮筋腫, 生理

性感染症「腟トリコモナス症」とは

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 前回は性感染症についてのおさらいと「クラミジア感染症」についてご案内させていただきました。 今回は「腟トリコモナス症」についてご案内いたします。 性感染症「腟トリコモナス症」 腟トリコモナス症はトリコモナスと呼ばれる原虫が膣に感染して炎症を起こしたものです。 クラミジア感染症や淋病と比べると近年では感染者の数は減少傾向にあり、あまりメジャーな性感染症ではないのでご存じない方も多いのではないでしょうか。 しかし、性交渉続きを読む





この記事が書かれた日:2016年08月19日

カテゴリ:おりもの, かゆみ, 卵巣炎, 卵管炎, 性感染症

性感染症「クラミジア感染症」とは

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。以前にもさまざまな種類の性感染症についご案内してきました。今回は性感染症についてのおさらいと、「クラミジア感染症」についてご案内いたします。 感染症と呼ばれる疾患は数多くありますが、「性的接触」によって感染する病気は「性感染症(STD: Sexually Transmitted Disease)」 と呼ばれます。 昨今では(STI:Sexually Transmitted Infections)とも呼ばれることがありま続きを読む





この記事が書かれた日:2016年08月05日

カテゴリ:卵巣炎, 卵管炎, 性感染症

卵管炎・卵巣炎について

横浜 の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 今回は「卵管炎・卵巣炎」についてご案内させて頂きます。 卵管炎および卵巣炎は言葉の通り、卵管や卵巣が炎症を起こす病気です。これらを合わせて子宮付属器炎といいます。 原因は? 卵管はとても炎症を起こしやすく、同時に卵巣にまで炎症が及ぶことがほとんどで、炎症の原因となるのは、大腸菌やブドウ球菌、クラミジア、淋菌などの感染症です。 人工妊娠中絶や流産・出産時・タンポンの長時間使用、性行為などで腟に感染し、多くの場合、膣炎続きを読む





この記事が書かれた日:2016年02月19日

カテゴリ:卵巣炎, 卵管炎

PAGE TOP