1. トップページ
  2. ブログ
  3. 卵巣がんについて

ブログ

卵巣がんについて

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は卵巣がんについて再度お伝えします。 ◆卵巣がんとは 卵巣は腫瘍ができやすい部位といわれており、もしもがんができた場合はもともとの大きさがクルミほどの卵巣が、こぶし大にまで大きくなります。 ですが、卵巣にできる腫瘍の多くは良性の腫瘍になります。この大部分の良性の腫瘍と悪性の腫瘍、つまり卵巣がんの判別はとても難しく、また卵巣自体が体の奥の方にあることから、通常の検査では卵巣がんであると確定するのは難しく、手術を行った後に検査を行い、確定診断を行います。 卵続きを読む





この記事が書かれた日:2018年07月14日

カテゴリ:卵巣がん

卵巣がんの予防について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は卵巣がんの予防についてお伝えします。 ◆ピルと卵巣がんの関係 女性がピルを使用するときは、避妊するために使用するものというイメージがあると思いますが、2008年に発表された研究データからピルの使用は卵巣がんを予防するのに効果があるということが発表されました。 ほとんどの先進国で卵巣がんが減少しているにも関わらず、先進国の中ではピルの使用率が低い日本では、年々卵巣がんが増加傾向にあります。その要因としてピルの普及率の低さが関わっていると考えられています。続きを読む





この記事が書かれた日:2018年02月24日

カテゴリ:低用量ピル, 卵巣がん

女性のからだで気になる症状「下腹部の痛み・しこり」

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 前回は子宮がんの一つ「子宮体がん」についてご案内させていただきました。 今回はこれまでご紹介した女性の病気に関わりがある下腹部の痛み・しこりについてご案内いたします。 まずおなかのあたりが痛いというと、ほとんどの人は最初に内科に行こうとします。腹部にはいろいろな臓器があるため、内科の診察でも構いませんが、下腹部が痛む場合は婦人科のほうがよい場合もあります。 なぜなら、下腹部には腸、尿管、膀胱などの臓器のほかに、子宮、続きを読む





この記事が書かれた日:2016年09月30日

カテゴリ:不正出血, 内性器, 卵巣がん, 卵巣炎, 卵管炎, 妊娠, 子宮内膜症, 子宮筋腫, 生理

卵巣がんについて

横浜 の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース ク リニック院長 の田渕 です。 今回は、卵巣腫瘍ががん化した「卵巣がん」についてをご案内 させて頂きます。 どんな病気? 卵巣にはさまざまな種類の腫瘍ができます。多くは良性ですが、閉経後は悪性である可能性が高くなります。 卵巣の悪性腫瘍にもいくつか種類がありますが、代表的なものは卵巣の表層をおおう細胞が、がん化した上皮がんです。このほか卵子のもとになる胚細胞が、がん化した胚細胞腫瘍、ホルモンを作る細胞が、がん化した性索間質性腫瘍などがあります。続きを読む





この記事が書かれた日:2015年11月20日

カテゴリ:卵巣がん, 婦人科一般

PAGE TOP