1. トップページ
  2. ブログ
  3. 夏冷えについて

ブログ

夏冷えについて

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は夏の暑さの中でも生じる体の冷え、「夏冷え」についてご案内いたします。 暑いと感じていても、体は冷えている? 毎日暑い日が続いていますが、冷たい飲み物や食べ物ばかりを摂取したり、エアコンが効いた屋内にずっといたりしていませんか? 女性の体はとても冷えやすいので、自分では暑いと感じていても、体は冷えていることがよくあります。 特に女性は脂肪が多いので体温を維持することが難しく、一度体が冷えてしまうとなかなか体が温まらず、冷えたままになってしまいます。二の腕続きを読む





この記事が書かれた日:2017年07月28日

カテゴリ:冷え性, 夏の疾患

冬の冷え性と対策について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 まだまだ寒い日が続きますね。ブログでも何度かお伝えした冷え 性について、今回は寒い季節向けに再度お伝えします。 冷え性の方にとっては辛 い時期ですが、日常生活で冷えを防止し、 冷えからくる疲れを解消することで暖かい体を作って、寒い冬を乗り切りましょう。 冷え性から起こる健康被害 冷え性になると手足が冷えるだけではなく、それに伴う健康被害も無視できません。 冷え性は放っておくと十分な睡眠がとれなかったり、頭痛や肩こりの悪化、風邪やその他の病気にもかかりやすくな続きを読む





この記事が書かれた日:2017年01月07日

カテゴリ:冷え性

冬の体調不良『冬バテ』について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 冬になると体調が悪くなる、やる気が起こらなくてだるいと感じるなど…そんな症状に悩まされていませんでしょうか。 もしかしたらそれは冬バテのせいかもしれません。 今日は30代、40代の大人の女性がなりやすい冬の体調不良『冬バテ』についてご案内したいと思います。 冬バテとは? 冬バテと聞いてピンとこない方も多くいらっしゃると思います。あまり耳なじみのない言葉かもしれませんね。夏バテは良く知られた言葉ですが、冬バテはまだそこまでの認知度がないようです。 ですが、夏バ続きを読む





この記事が書かれた日:2016年12月17日

カテゴリ:冷え性

冬の足が攣りやすい原因と予防策

今回は冬に足が攣りやすくなる原因と予防策についてご案内いたします。 どうして足は攣るんですか? 夜中寝ている時などに急に足が攣ることがありますね。 一足何が起こったのかと驚くかと思いますが、実は足が不調を訴えているのかもしれません。 足が攣るのは神経伝達の不調で起こる、筋肉の強い収縮が原因です。 筋肉は常に伸び縮みを状況に応じて変化させ、そのたびに中枢神経に伝達しています。 ですがこの伝達に不調があると、必要以上に筋肉が収縮してしまい、その結果足が攣ってしまうのです。 では足が攣る不調の原因につ続きを読む





この記事が書かれた日:2016年12月10日

カテゴリ:冷え性

夏の気になる症状「水毒」とは?

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 今回は「水毒」と呼ばれる体の状態についてご案内いたします。 夏場でも体が冷えたり、体のむくみ、倦怠感がつづく、という症状がある方は「水毒」が要因の場合があります。 女性に多いと言われている水毒は、そもそも東洋医学の考えで、体内の水分の巡りや排泄が悪くなり、水が体に溜まって悪さをしている状態を指し示す用語です。 女性の8~9割は水毒体質? 水毒の原因はおもに、水分過多、水分代謝の低下です。 体に良いと聞いて水をたくさん続きを読む





この記事が書かれた日:2016年07月29日

カテゴリ:冷え性, 夏の疾患

夏の疾患「冷房病(クーラー病)」

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 今回も夏に流行る疾患についてご案内いたします。今回は「冷房病(クーラー病)」についてご案内いたします。 冷え性と冷房病の違い 以前の記事で冷え性についてご案内いたしましたが、実は冷え性と冷房病は違うものです。 冷房病は、冷房が強く効いた部屋に長時間いた後に気温の高い外に移動し、その高気温に体がさらされる、という事を繰り返した時に発生します。 人間の体温調節を司る自律神経に不調が起こる為に様々な不調が体に起こるのです。続きを読む





この記事が書かれた日:2016年07月08日

カテゴリ:ホルモン, 冷え性, 夏の疾患

夏の女性の悩み~冷え性~

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 今はまだジメジメ梅雨の季節ですが、夏真っ盛りまであとわずか。夏に備えて、この時期に関する女性の悩みと原因をご案内します。 夏といえば自然と薄着になりますが、屋外と冷房の効いた屋内の温度差が著しく大きくなり、特にオフィス内での冷房による冷え性に悩む女性がたくさんいらっしゃいます。 そもそも冷え性とは身体の保温を保つためのエネルギーを運ぶ血流が悪くなることで症状として出てきます。その冷えを起こす原因は冷房に限らず、様々な続きを読む





この記事が書かれた日:2016年06月16日

カテゴリ:冷え性, 婦人科一般

PAGE TOP