1. トップページ
  2. ブログ
  3. バルトリン腺にできる症状や原因について

ブログ

バルトリン腺にできる症状や原因について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回はバルトリン腺にできる症状や原因についてお伝えします。 ◆バルトリン線とは バルトリン腺とは、膣の入口の左右にある性行為を滑らかにするための粘液を分泌する働きのある分泌腺で、普段肉眼で見ることはできません。 このバルトリン線には「バルトリン腺炎」「バルトリン腺嚢腫」「バルトリン腺膿瘍」などの女性特有の外陰部のトラブルが起こることがあります。 ・バルトリン腺炎 分泌液を排出する開口部に大腸菌・ブドウ球菌・連鎖球菌などの細菌が侵入、感染することで化膿して、腟続きを読む





この記事が書かれた日:2018年01月13日

カテゴリ:バルトリン腺炎

バルトリン腺炎・腺膿瘍

横浜 の皆さま、こんにち は!! 田渕 レディース ク リニック院長 の田渕 です。 今日 は、バルトリン腺炎・腺膿瘍についてをご案内 させて頂きます バルトリン腺は、性行時に潤滑油のはたらきをする粘液を分泌する器官で性行為を滑らかにするための液を分泌しています。その分泌液を排泄する開口部、腟の入り口の左右にあり開口しています。この開口部にブドウ球菌、 淋菌りんきん、バクテロイデス、クラミジア・トラコマチスなどの細菌が感染し炎症を起こす病気です。これがバルトリン腺炎です。 バルトリン腺炎が起こる続きを読む





この記事が書かれた日:2015年09月18日

カテゴリ:バルトリン腺炎, 腺膿瘍

PAGE TOP