1. トップページ
  2. ブログ
  3. プレ更年期障害を迎えるにあたって

ブログ

プレ更年期障害を迎えるにあたって

横浜 の皆さま、こんにち は!! 田渕レディースクリニック院長 の田渕 です。今日 は、更年期についてをご案内 させて頂きます。 女性は40歳を過ぎた頃から、殆どの方が「体の不調」を訴えます。これは女性ホルモンが激減することが原因で、いわゆる更年期障害がそれに当たります。心と体の両面に様々な症状が現れます。 プレ更年期の症状 女性が30代後半~40代にかけて気になり始めることに、「迎え始める更年期」という意見が多数あります。 40代後半~50代になると本格的な更年期をむかえ、閉経へと至ります。 続きを読む





この記事が書かれた日:2016年06月10日

カテゴリ:アフターピル, ピル, ホルモン, 低用量ピル, 更年期

ピルの服用パターンご紹介③「避妊を目的とした場合のピルの効果」

ピルを処方、服用するパターンは多種多様 ピルはどのようなパターンに活用されるか、パターンごとにご案内いたします。 前回は「生理日の調整」についてご案内しました。 今回は「避妊を目的とした場合に見られるピルの効果」についてご案内します。 ピルで避妊 国内ではピルを飲む方のなかには「避妊」を目的として服用されている方もいらっしゃいます。 避妊という点では、ピルはどれくらいの効果が見られるかというと、一般的な服用で妊娠率は5%前後となります。しかし飲み忘れなしに、きちんと処方のご指示通り、服用した場合続きを読む





この記事が書かれた日:2016年05月28日

カテゴリ:アフターピル, ピル

ピルの服用パターンご紹介②「生理日の調整」

横浜 の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 ピルを処方、服用するパターンはさまざまです。 どのようなパターンに活用されるか、パターンごとにご案内いたします。 前回は「生理のお悩み」についてでしたが、今回は「生理日の調整」についてご案内します。   出張、旅行など、長期の外出予定が、ご自身の生理時期と重なってしまうがなんとか避けたい・・・という場合は、お早めにご相談ください。 生理の時期をずらすことが可能です。生理の時期を早める方法と遅くする方法の2続きを読む





この記事が書かれた日:2016年04月22日

カテゴリ:アフターピル, ピル, 月経, 生理

ピルの服用パターンご紹介①「生理のトラブル」

横浜 の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 ピルの処方や服用するパターンはいくつもございます。 どのようなパターンに活用されるか、パターン毎にご案内いたします。1回目は「生理のお悩み」についてです。   生理のお悩みを解決! 生理に関するお悩みでみられる症状は大きく3つに分類されます。 ●PMS(月経前症候群) 肌荒れ・下腹部の張り・吐き気や頭痛 ●PMDD(月経前不快気分障害) 憂鬱・いらいら・不安感 ●月経異常 月経過多・過長月経・生理周期の乱続きを読む





この記事が書かれた日:2016年04月16日

カテゴリ:アフターピル, ピル, 婦人科一般, 月経, 月経前症候群, 生理

アフターピル(モーニングアフターピル)服用時の月経(生理)

横浜 の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 今回は「アフターピル(モーニングアフターピル)」についてご案内させて頂きます。 緊急避妊の手段として、アフターピルを服用し、効果があった(妊娠しなかった)時とき、月経(生理)が起きます。服用後、ほぼ一週間前後で出血することが最も多いのですが、早い場合は3日で出血する事もあります。もちろん二週間後や周期どおりに月経が来ることもあり、月経の時期は人によってさまざまです。 月経(生理)が月に2回起きる? 本来の自然な月経続きを読む





この記事が書かれた日:2015年12月25日

カテゴリ:アフターピル, ピル, 月経, 生理

PAGE TOP