1. トップページ
  2. ブログ
  3. 外陰炎について

ブログ

外陰炎について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は外陰炎についてご案内いたします。 外陰炎とは? 外陰部は不潔になりやすく、感染症が起こりやすい場所です。汗をかいてむれた状態が続いたり、ナプキンやタンポン、下着、トイレットペーパーなどで皮膚がこすれる、セックスによる刺激などによって皮膚が傷つくと、細菌などの病原体が侵入し、増殖をして炎症を引き起こします。これが外陰炎です。 症状 症状としては外陰部が赤くただれて、ヒリヒリした痛みやかゆみが生じます。これらの症状は、歩行時など外陰部がこすれあったり、排尿続きを読む





この記事が書かれた日:2017年05月26日

カテゴリ:おりもの, かゆみ, 外陰炎

デリケートゾーンのかゆみ

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 今回は冬到来の前、厚着の時期に発生しがちなデリケートゾーンのかゆみについてご案内します。 女性であればデリケートゾーンにかゆみを感じたことがあると思います。女性のデリケートゾーンは1年を通してムレ状態にあり、かゆみの原因も生理やおりものから、性感染症の前兆もあり要注意が必要です。 かゆみの原因 かゆみの主な原因として、「生理中のムレ」と「性感染症」が考えられます。 生理中のムレは、下着の上にストッキングやタイツを履く続きを読む





この記事が書かれた日:2016年11月06日

カテゴリ:かゆみ, 月経, 生理

性感染症「尖圭コンジローマ」とは

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 前回は「性器ヘルペス感染症」についてご案内させていただきました。 今回は「尖圭コンジローマ」についてご案内いたします。 性感染症「尖圭コンジローマ」 尖圭コンジローマはヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスが原因となる性感染症で、性器や肛門のまわりにイボができる病気です。HPVは人にのみ感染するウイルスで、良性のHPVは尖圭コンジローマ、悪性のHPVは子宮頸がんの原因になります。 人の皮膚や粘膜の傷などから感続きを読む





この記事が書かれた日:2016年09月01日

カテゴリ:かゆみ, 子宮頸がん, 性感染症

性感染症「性器ヘルペス感染症」とは

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 前回は「腟トリコモナス症」についてご案内させていただきました。 今回は「性器ヘルペス感染症」についてご案内いたします。 性感染症「性器ヘルペス感染症」 性器ヘルペスウイルス感染症は、単純ヘルペスウイルス(HSV)の感染により、性器や性器の周辺がただれたり、水膨れ等の病変が形成される性感染症です。 男性より女性の患者数が多く、女性がかかりやすい病気で、症状も女性のほうが重い場合が多いです。 感染はHSVに感染している相続きを読む





この記事が書かれた日:2016年08月26日

カテゴリ:かゆみ, ストレス, 便秘, 性感染症, 月経, 生理

性感染症「腟トリコモナス症」とは

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 前回は性感染症についてのおさらいと「クラミジア感染症」についてご案内させていただきました。 今回は「腟トリコモナス症」についてご案内いたします。 性感染症「腟トリコモナス症」 腟トリコモナス症はトリコモナスと呼ばれる原虫が膣に感染して炎症を起こしたものです。 クラミジア感染症や淋病と比べると近年では感染者の数は減少傾向にあり、あまりメジャーな性感染症ではないのでご存じない方も多いのではないでしょうか。 しかし、性交渉続きを読む





この記事が書かれた日:2016年08月19日

カテゴリ:おりもの, かゆみ, 卵巣炎, 卵管炎, 性感染症

夏の女性の悩み~生理中の蒸れ~

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 夏特有の悩みとして、前回は「冷え性」についてご案内いたしました。 今回は「生理中の蒸れ」についてご案内いたします。 多くの女性が夏になれば、生理中の蒸れに悩まされています。ある企業の調査でも、約8割の女性が夏の生理中に肌のトラブルを感じている結果が出ています。 蒸れが招くトラブル 生理による蒸れは、性器のかゆみやかぶれ、雑菌の繁殖を招きます。 外陰部は「デリケートゾーン」という呼ばれる通り、傷つきやすくトラブルの発生続きを読む





この記事が書かれた日:2016年06月24日

カテゴリ:かゆみ, 婦人科一般, 感染症, 月経, 生理, 膣炎

おりもの(帯下)と膣炎について

横浜 の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。 今回は「おりものと膣炎」についてご案内させて頂きます。 おりものは医学的には「帯下(たいげ)」とよばれます。 膣粘液、膣上皮、子宮頸部粘液などから構成され、通常時も少量は認められます。 しかしおりものが次のような場合、なんらかの病気の可能性が考えられます。 ●普段より量が多い ●灰色、緑色、黄色など色があったり、白いかたまりなど状態の変化がある ●膣にかゆみやヒリヒリした痛みを伴う   ただしこのような場続きを読む





この記事が書かれた日:2016年02月06日

カテゴリ:おりもの, かゆみ, 膣炎

外陰部のかゆみ・痛み

横浜 の皆さま、こんにち は!! 田渕 レディース ク リニック院長 の田渕 です。 今日 は、外陰部のかゆみ・痛みについてご案内 させて頂きます 外陰部のかゆみ・痛み 外陰部がかゆいなど気になる症状が有る場合、心配のない場合もあれば、病気のサインの場合もあります。病気かどうかを自分で見極めるのは困難です。 不安なとき、病気の症状と重なるときは、ひとりで悩まずに当院へ受診して下さいね。 むれ、おりものの刺激によるかゆみも多い 汗ばんだり、むれたりするだけでも外陰部はかゆくなります。でもこれは一時続きを読む





この記事が書かれた日:2015年07月09日

カテゴリ:かゆみ

PAGE TOP