1. トップページ
  2. ブログ
  3. レディースクリニックで検診を受けよう

ブログ

レディースクリニックで検診を受けよう

◆一年に一度は女性のための検査を田渕レディースクリニック

一般に行われている健康診断の多くは、女性特有の病気についての検査まではしてくれません。子宮や卵巣に発生する女性特有の病気を早期発見するためには、個別に検査を受診しなければなりません。
クリニックで行われる検診では、女性のための検査をいくつかまとめて受けられます。、誕生日の近くなどの日を定めて、年に一度は検診に行き、検診を受けることで病気の早期発見につながります。また、検診を毎年受けることで、過去の検診のデータを比べることができ、自分の体の変化から生活習慣の改善につなげることができます。

婦人科検診を受けよう◆自分の年齢や状態にあった検診を
年齢によって発症しやすい病気に違いがあることから、20代や30代では子宮頸がん検査などの基本検査や性感染症の検査、40代からは内診では見つけづらい子宮や卵巣の病変のチェックも加えたり、更年期に備えてホルモンの状態を検査するのもよいでしょう。自分の年齢や体調にあった検査を受けることが大事です。
検診を受けるまでに注意事項や必要な ものがないかの確認をし、問診に備えておきましょう。

◆検診の結果はきちんと残しておく
検診を毎年受けることのメリットには病気の早期発見以外にも、自分の体の変化を知ることで、病気の予防につなげられるという点もあります。そのためにも異常がなかったからと検診の結果を捨ててしまわず、データはきちんと保管しておくようにしましょう。
40歳を過ぎると徐々に生活習慣病も気になるようになります。その予防として、検診のデータの積み重ねが役立つはずです。

この記事が書かれた日:2019年01月19日

カテゴリ:検診

PAGE TOP