1. トップページ
  2. ブログ
  3. むくみについて

ブログ

むくみについて

横浜市の田渕レディスクリニックです。田渕レディースクリニック
今回は女性の気になるむくみについてお伝えします。

◆むくみとは?
長時間立っていたり、あるいは座りっぱなしでいた時などに、足が普段よりもふくらみ、靴をはくと窮屈に感じた経験がある方は少なくないでしょう。これは静脈の循環が一時的に悪くなったことで、体の下に向かって水分がたまったことによるものです。
少し足を動かしたり、寝るときに足の位置を心臓よりも高くすることでむくみは改善されることがほとんどです。
また、塩分やアルコールの取りすぎによって、バランスを保つために体が水分をため込むと顔がむくむこともありますが、足や顔、手などが多少むくんだ場合であっても、自然に治る場合は特に心配することはありません。

危険なむくみ◆月経前にもむくみが起こる
月経前になると顔や全身にむくみが出る人もいますが、これは月経前に分泌される黄体ホルモンの影響によって、水分を体内にため込む働きによるものです。月経がはじまると黄体ホルモンは減少していくので、むくみは自然におさまってくるでしょう。
月経周期に合わせて起こるむくみは気にしなくても大丈夫ですが、あまりにもむくみがひどくて気になる場合には、念のためクリニックを受診して相談してください。

◆むくみには病気が隠れている場合も
上記のように自然と治るむくみについては問題ありませんが、病気のサインとしてあらわれるむくみもあります。足のすねを押したときに、指のあとがしっかりとついてなかなか戻らない場合は、何か病気のサインの可能性があります。
また、むくみが手足や顔だけでなく全身に起こる場合、心臓や腎臓、肝臓の病気の可能性や、甲状腺機能低下などの内分泌の異常が原因となっている可能性もあります。
むくみは自分の目で見てわかる症状なので、何日もむくみが続く場合には診察を受けるようにしましょう。

この記事が書かれた日:2019年01月12日

カテゴリ:むくみ

PAGE TOP