1. トップページ
  2. ブログ
  3. スポーツと月経の関わりについて

ブログ

スポーツと月経の関わりについて

横浜市の田渕レディスクリニックです。田渕レディースクリニック
今回はスポーツと月経の関わりについてお伝えします。

◆月経周期と体調の変化
スポーツをする女性、特に若い女性の場合、将来の体のことを考えた上でトレーニングや調整を行うことが大切ということをご存知ですか?
継続して激しい運動やスポーツを行うとその症状はそのまま体にあらわれてきます。月経不順や無月経になる原因を知ることや、月経困難症や月経前症候群(PMS)のことをよく理解して運動にのぞみましょう。

◆月経不順、無月経
スポーツをしている女性の月経不順や無月経の原因の多くは、食事から摂取するエネルギーが運動量に見合っておらず、エネルギーが不足していることが多くあります。エネルギー不足の状態が続くと、脳からのホルモン分泌が低下してしまい、月経を起こすためのホルモンが足りないことで月経不順や無月経になります。
エネルギー不足にはほかにも体の成長や免疫力、代謝、骨密度、また精神面にも影響を及ぼし、パフォーマンスの低下につながってしまいます。月経不順や無月経になった場合は、必要なエネルギーが不足しているというサインの可能性がありますので、以下の状態に当てはまる場合はエネルギー不足からの月経不順、無月経の可能性を疑ってください。

①練習量が増えた時期がある
②急激に体重が減った時期がある
③慢性的に低体重(成人であればBMI17.5以下、思春期であれば標準体重の85%以下)である

また以下の状態に当てはまる場合はすぐにクリニックへ受診するようにしましょう。
①3か月以上月経が止まっている
②15歳になっても初潮がこない

10代は体や骨が作られる大切な時期です。この時期の月経トラブルは体の成長に影響を及ぼすことが多いので、必要な栄養がとれる食事や規則正しい生活などを維持するように心がけるようにしましょう。
月経と試合が重なった際に、本来のパフォーマンスが発揮できなかった経験はありませんか?月経痛や月経前症候群は女性のコンディションに大きな影響を与えます。
症状の強さにかかわらず、月経周期による集中できる時期とそうでない時期を把握しておき、よいコンディションの時に試合に臨めるように、月経のタイミングを調節するのも大切です。
事前に月経が来てほしくない日にちが決まっているのであれば、その日に向けて月経をずらすことが可能です。クリニックに相談してください。

この記事が書かれた日:2018年08月25日

カテゴリ:月経, 月経前症候群

PAGE TOP