1. トップページ
  2. ブログ
  3. 無月経について

ブログ

無月経について

横浜市の田渕レディスクリニックです。田渕レディースクリニック
今回は無月経についてお伝えします。

◆無月経とは
無月経には2種類あり、ひとつは18歳を過ぎても初経がない「原発性無月経」と、それまで順調だった月経が止まってしまう「続発性無月経」の2種類があります。
18歳になっても初経がない「原発性無月経」が起こることはまれで、月経が急に止まってしまう「続発性無月経」がほとんどといえます。
ストレスによる無月経もちろん健康な女性であっても妊娠中や授乳中には月経が止まることがあります。ですが、そういった状態ではないのに、月経が3か月以上こない場合のことを続発性無月経といいます。
原因には心理的なストレスや過度のダイエット、過労などによる脳の視床下部の機能低下であったり、ほかの病気が原因の場合もあります。

◆治療
女性ホルモンに含まれている2 つのホルモンの分泌によってそれぞれ不足しているホルモンを補う治療が行われます。また、原因となる病気が見つかれば、その治療を優先して行います。
ホルモンを補う治療を行いながら、日ごろからバランスの取れた食事をとることや、質の良い睡眠をきちんととること、体を冷やさないように血行をよくするストレッチやマッサージを行うことも重要です。無月経の原因の一つでもある心理的なストレスを軽くするために、アロマテラピーなども効果的です。アロマテラピー
エッセンシャルオイルを用いて香りを楽しみながら、リラクゼーションやリフレッシュを行う自然療法で、血行をよくするストレッチやマッサージの際に使用するのがおすすめです。

無月経は、治療せずに放置した期間が長ければ長いほど、卵巣の機能が戻りにくくなり、同時に治療にかかる時間も長くなります。
月経が止まって3か月以上こない場合は、気がついた時点でクリニックを受診し、相談するようにしてください。

この記事が書かれた日:2018年06月23日

カテゴリ:月経

PAGE TOP