1. トップページ
  2. ブログ
  3. マタニティヨガについて

ブログ

マタニティヨガについて

横浜市の田渕レディスクリニックです。田渕レディースクリニック
今回はマタニティヨガについてお伝えします。

◆マタニティヨガって?
マタニティヨガとは、妊婦さんでも安心してできるようなストレッチや運動でのプログラムが組まれたヨガのことです。出産に向け ての体力作りや、妊娠中に起きやすい腰の痛み、肩のこり、冷えなどに効果があり、出産に安心して臨めるような体力作りを行います。
また、瞑想によって情緒の安定をはかったり、出産に向けてのイメージや、胎児とコミュニケーションをとることを目的としています。
妊娠13~14週頃から始めることができ、通常34~35週頃まで行うことが可能です。
呼吸法やポーズを日々実践することで、体調不良のケアはもちろん、柔軟性が上がり、骨盤を開きやすくなるので、出産が楽になる効果が期待できます。

●自律神経の安定
●運動不足を解消し、ストレスを発散する
●血行の促進
●産前・産後の体型を整える
●免疫力の向上

マタニティヨガ◆マタニティヨガを行うには
マタニティヨガを行うには、安定期を迎えたあたりで、まずクリニックに相談をしてください。習慣性流産、子宮頸管不全症、前置胎盤の方はマタニティヨガを行うのは控えて下さい。
自宅で行う場合、体調の判断はご本人にしかできませんので、少しでも違和感があったり、お腹に張りを感じたりしたら中断し、安静にするようにしましょう。
服装はゆったりとした部屋着で行い、リラックスできる空間を意識しましょう。
スタジオに通う場合であれば、「妊娠経過証明書」の発行を求められる場合がありますので、その際には当クリニックでの発行が可能です。
妊娠週数が進むにつれて体が重くなり、関節が痛みやすくなるので、ヨガマットや毛布、タオルなどを敷いて体を痛めないように気を付けて行ってください。

マタニティヨガは無理に行うものではありません、心地よい環境の中で集中してリラックスしながら、自分のペースで続けることが大切です。何より、妊婦さんの健康状態が一番大事なので、体調がよくない時に無理に続けると逆効果になります。体調が良い時に行い、心身ともにリラックスできるように心がけてください。

この記事が書かれた日:2018年03月17日

カテゴリ:マタニティヨガ

PAGE TOP