1. トップページ
  2. ブログ
  3. 人工妊娠中絶に関するQ&A

ブログ

人工妊娠中絶に関するQ&A

横浜市の田渕レディスクリニックです。田渕レディースクリニック
今回は前回お伝えした人工妊娠中絶についての疑問にお答えします。

◆妊娠週数の数え方は?
基本的に、最後に生理がきた1日目を妊娠0週0日とし、そこから数えはじめて1~7日までを妊娠0週目、8日から13日までを妊娠1週目として数えていきます。
生理が来なくても生理不順や、生理だと思っていたら実は不正出血だった場合などもありますので、クリニックでは一度検査を行い、確認して最終的に診断します。

◆手術を受けるには何をすればいいの?
まず、クリニックを受診していただき、人工中絶手術についての相談をします。相談の結果、手術を決めた場合には同意書が必要となるので、本人と配偶者もしくは相手の男性の署名、捺印が必要になります。
もしも配偶者を知ることができない場合、またはその意思を表示することができない場合、妊娠後に配偶者が亡くなったときなどは本人のみの署名、捺印でよい場合もあります。

中絶に関する疑問◆人工妊娠中絶はどのように行うの?
人工妊娠中絶の方法は妊娠週数によって異なります。当クリニックでは妊娠11週目までであれば手術を行うことができます。
人工妊娠中絶には子宮の中を吸引器で吸い出す吸引法と、キュレットと呼ばれるスプーン状のもので胎児と付属物をかき出すそうは法による手術を行なっています。吸引法は手術時間も短く、子宮内膜に傷がつきにくいので、母体に与える負担が少なくてすみます。

◆手術にはどれくらい時間がかかりますか?
中絶手術の時間は10~20分ほどで終了いたします。その後麻酔が完全にさめるまで2~3時間ほどかかるので、帰宅することができるので、2~3時間位で、個人差があります。
原則として日帰りにて中絶手術は可能です(但し、必ず,当院からの中絶手術前及び退院時中絶手術後の諸注意を厳守なさってください)。
また、できましたら、中絶手術後1週間以内に再度健診をなさ中絶に関するQ&Aってください。
腹痛や出血などで症状の強い場合は、中絶手術後必ず受診なさってください。
中絶手術後生理がこない場合、胸の張り、気持ち悪さが生じた場合等も、必ず、中絶手術をお受けになったクリニックでご相談下さい。
※中期妊娠の場合の中絶手術は場合によって日帰り手術が行えません。事前検査によって判断しております。

◆中絶すると不妊になるのでしょうか?
まず心配しなくても大丈夫です! 術後は子宮内膜がフレッシュになり妊娠しやすくなります。ただし、以前からある感染症が悪化したり、術後のケアが不十分で感染を生じたり、中絶を5~6回以上繰り返して癒着がある場合は、注意が必要です。

この記事が書かれた日:2017年12月09日

カテゴリ:中絶

PAGE TOP