1. トップページ
  2. ブログ
  3. 更年期との上手な付き合い方

ブログ

更年期との上手な付き合い方

横浜市の田渕レディスクリニックです。田渕レディースクリニック
今回は更年期との上手な付き合い方についてご案内いたします。

更年期症状とどう向き合うべきか 
毎日の過ごし方や、更年期への考え方で更年期症状は左右されます。更年期になるとはじめは体がついていかず、だれでも不快な症状に悩まされるものです。ですが、やがて体もそのホルモン状態に慣れていきますので、ホットフラッシュなどのつらい症状も緩和されていきます。
まず更年期は嫌なもの、こわいものと思わないようにすることが重要です。更年期はだれもが通過するポイントですので、自分の体の変化を理解し、体も環境も新しいステージに入っていくための、体や心のケアをするいいチャンスと思うようにしましょう。
更年期を少しでもらくに乗り切るためには生活の改善や、健康への意識をしっかり高めることが大切です。その後の人生の質をよくすることにもつながりますので、自分で乗り越えていく気持ちをもって更年期と付き合うようにしましょう。

更年期を快適に過ごすためのコツ
●がまんをしないで休む、治療を受ける
体の変化を理解して、無理せず休むことが大切です。体がつらければ早めに病院を受診するようにしましょう。

十分な睡眠●睡眠をきちんととって生活のリズムをととのえましょう
疲労を回復するのに大切なのはなんといっても睡眠です。生活のリズムをととのえることにもつながります。ただし、睡眠不足だからと休日に長く寝すぎるのはリズムをくずすので注意して。

●体を動かすようにする
体重管理のため、体力・筋力を養うため、また気持ちをリフレッシュさせるためにも、体を動かすことは効果的です。ウォーキングやストレッチなど毎日の生活の中で続けられることを楽しみながら行うようにしましょう。

●積極的に外に出る適度な運動
ずっと家の中にいると気分がふさぎがちになり、更年期症状を悪化させてしまいます。散歩や買い物に出る、旅行する、ボランティア活動やサークル活動などに参加するなど、外に出る機会を増やすようにしましょう。

●バランスのとれた食事をとる
骨粗鬆症などこれからこれからかかりやすくなる病気を予防するには、きちんと栄養をとることが大切です。良質のたんぱく質やカルシウム、食物繊維を積極的にとるようにしましょう。糖質、脂質は控えめにし、食べ過ぎないようにしましょう。

●自分のために楽しむ時間を持つ
歌う、絵を描く、音楽を聴く、本を読む、おしゃれをする、ガーデニングをする…自分が何をするのが楽しいのか、楽しんでできることを見つけましょう。自分の時間を持つことで、ストレスの解消にもなります。

●健康診断を受ける
健康に注意することが大切になる時期です、定期的に健康診断や検診を受け、自分の体の状態を把握するようにしましょう。

この記事が書かれた日:2017年07月01日

カテゴリ:更年期

PAGE TOP