1. トップページ
  2. ブログ
  3. 女性の身体の悩み【おりもの編】(1/2)

ブログ

女性の身体の悩み【おりもの編】(1/2)

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。incho
今日はおりものについて、ご案内したいと思います。

おりものは比較的、分泌が多い体質の人、ほとんど出ない体質の人がいます。
おりものについては詳しくわからない?という方が多いと思います。
なぜおりものが分泌されるのか?、おりものが多いと良くないのか?、正しい知識を知っておくと、不安に感じず対応できることがございます。

今回は、女性なら誰しもが経験をする、おりものについて再確認していきましょう。

500770おりものの正体
おりものとは、膣、子宮から分泌される物質のことであり、無色透明、または白色の物質です。下着やおりものシートなどにつくと黄色く見えることが多いです。臭いもなく、特に生理前はおりものの量が増えるという人もたくさんいます。

女性のほとんどがおりものを分泌されています。しかし状況等を人に相談することがなかなかできないので、他の人のおりもの事情と比べることができず、自身のおりものが正常に分泌されているのか、なかなか判断しにくいと思われます。

 

異常なおりものとは
体に何らかの原因があると、その影響によりおりものに異常が見られます。ニオイが気になる、白っぽく濁っている、かゆみや痛みが生じる、などのケースも見受けられます。

また、おりものの状態を確認することで、自分の現在の体の状態を把握することができます。
下記に例を挙げるので、参考にしてください。

・黄色っぽい粘性でかゆみなども伴う…雑菌が繁殖している500653
・臭いがあり、色味も赤っぽい…大きなストレスを抱えている
・白濁色で酒粕のようなぼろぼろとした状態…感染症に羅漢の可能性(カンジダや子宮頸管炎など)
・黄色や緑色などの色味…卵管炎・淋病・細菌性膣炎などの疑い
・血が混じったような色…子宮体がん・子宮頸がん・着床出血・排卵期出血などの疑い

日常から、自身のおりものの状態を確認し、異常なおりものかどうかを判断することが可能です。
自分の体の状態を知るバロメーターにもなりますので、トイレに行ったときには必ず確認するようにしてください。

次回はおりものの役割についてご案内いたします。

この記事が書かれた日:2016年10月14日

カテゴリ:おりもの

PAGE TOP