1. トップページ
  2. ブログ
  3. 夏の女性の悩み~生理中の蒸れ~

ブログ

夏の女性の悩み~生理中の蒸れ~

横浜の皆さま、こんにちは!! 田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。incho
夏特有の悩みとして、前回は「冷え性」についてご案内いたしました。

今回は「生理中の蒸れ」についてご案内いたします。
多くの女性が夏になれば、生理中の蒸れに悩まされています。ある企業の調査でも、約8割の女性が夏の生理中に肌のトラブルを感じている結果が出ています。

kin_kabi蒸れが招くトラブル
生理による蒸れは、性器のかゆみやかぶれ、雑菌の繁殖を招きます。
外陰部は「デリケートゾーン」という呼ばれる通り、傷つきやすくトラブルの発生しやすい皮膚です。そのため、ナプキンが触れた刺激が接触性皮膚炎を起こしたり、湿度の高い状態で雑菌が繁殖して膣炎などの原因となったりする場合もあります。

自己流での対処は病状を悪化させる原因になりかねません。早めに婦人科医に相談しましょう。

注意したい点は、「清潔」「密着させない」「通気性」です155592
下着や生理用品えらびに気を付けて頂ければどれも簡単で、すぐに取り入れられるものばかりだと思います。これらを実施しても蒸れたり、かゆみが発生してしまった場合には、早めに婦人科を受診するようにしましょう。

この記事が書かれた日:2016年06月24日

カテゴリ:かゆみ, 婦人科一般, 感染症, 月経, 生理, 膣炎

PAGE TOP