1. トップページ
  2. ブログ
  3. 不妊検査について

ブログ

不妊検査について

横浜 の皆さま、こんにちは!!incho
田渕 レディース クリニック院長 の田渕 です。

6月はジューンブライド。ご結婚される方も多い月となります。おめでとうございます。

当院のホームページに24時間メール相談を設けておりますが、ご夫婦からのご相談を受けることも多々ございます。

201606001「妊娠を自然のなりゆきでまかせているが、なかなか予定通りにいかず、私たち不妊ですか?」

やはり心配になって来られる方は多いです。そういう時は、不妊かどうか、きちんと検査することをおすすめします。

一般的には女性の年齢が高齢化するほど、妊娠が難しくなる傾向があり、自然のなりゆきに任せて様子をみているうち、時間が経過してしまうのは残念なことです。

不妊検査は大まかに下記の項目を行います。ご参考頂き、検討される方はお気軽にクリニックにご相談ください。

 

・問診(妊娠歴、既往歴、月経周期の様子、基礎体温表など)
・内診、超音波検査(子宮や卵巣等に異常がないか確認)
・血液検査、ホルモン検査(一般的な検査、月経開始後5日目以内、月経前、その他)
・フーナーテスト(排卵の頃に性交渉してから来院いただき、子宮の入り口に到達した精子の状態を調べます)
・子宮卵管造影検査(子宮と卵管の様子を調べます)
・精液検査(精子の運動率、数、正常形態率などをみます)

不妊症の基本検査で異常を認められたり、不妊治療期間が長期に及んだ場合は、次の2次検査を受け精査くわしく調べる必要があります。

・性腺刺激ホルモンと卵巣性ホルモンの検査
・男性ホルモンの検査
・乳腺刺激ホルモン(プロラクチン)の検査
・腹腔鏡や子宮鏡による検査
・精巣生検(精巣組織の一部を採取する検査)
・精路・精嚢造影(精巣から尿道までの精子の通り道の検査)
・精子侵入検査

この記事が書かれた日:2016年06月03日

カテゴリ:不妊, 妊娠, 婦人科一般

PAGE TOP