1. トップページ
  2. ブログ
  3. カンジダ膣炎・外陰炎

ブログ

カンジダ膣炎・外陰炎

横浜 の皆さま、こんにち は!! 田渕 レディース ク リニック院長 の田渕 です。 今日 は、「 カンジダ膣炎・外陰炎」をご案内 させて頂きます。 カンジダ膣炎・外陰炎 カンジダ症は女性に多く見られ、カンジダ菌は真菌の一種、カビの仲間で女性の約10%程度の方に膣の中で検出されます。膣以外では皮膚、口の中、腸などにも存在しています。 通常は症状は有りませんが何らかの原因によって異常に増殖した場合に、おりものに異常や外陰部にかゆみを自覚するようになるとカンジダ膣外陰炎を発症しているでしょう。 膣の続きを読む





この記事が書かれた日:2014年12月25日

カテゴリ:感染症

ピル体験談

横浜 の皆さま、こんにち は!! 田渕 レディース ク リニック院長 の田渕 です。 今日 は、「 患者様のピル体験談」をご案内 させて頂きます。 ピル体験談 私は40歳で低用量ピルの服用を開始しました。 20代の頃からずっと生理痛が酷く、出血量も多く(過多月経)、生理前はとても体がしんどく、生理になると寝込むほど、お腹が痛く本当に毎月毎月が憂鬱でした。 生理1日目、2日目は毎食後に鎮痛剤を飲み、それでも効かない時は座薬を入れ、とにかくもう辛い生理でした。 25歳で妊娠、出産、少しは体質も変わっ続きを読む





この記事が書かれた日:2014年12月19日

カテゴリ:ピル

子宮頚管ポリープについて

横浜 の皆さま、こんにち は!! 田渕 レディース ク リニック院長 の田渕 です。 今日 は、「 子宮頸管 ポリープ」につい てご案内 させて頂きます。 どんな病気?? ポリープとは粘膜から発育したイボを総称して言います。子宮内膜ポリープとは内膜がきのこ状に発育したもので、大きく長くなると子宮口の外まで出てくることもあります。 子宮内膜ポリープができる原因は、「炎症や分娩、流産」からできる場合もありますが、卵胞ホルモン(エストロゲン)の影響からできる場合がほとんどと言われています。 子宮から膣続きを読む





この記事が書かれた日:2014年12月11日

カテゴリ:子宮頚管ポリープ

男の子?女の子?

お腹の赤ちゃんの性別は早く知りたいですよね。妊娠16週位からわかるようになります。 ただ、赤ちゃんの姿勢によっては肝心な部分が見えないこともあります。 このエコー写真は妊娠22週の男の子のものです。いかがですか?分かり易いですよね。 女の子の場合は一回の検査での判断は難しいことがあります。





この記事が書かれた日:2014年10月13日

カテゴリ:未分類

PAGE TOP