1. トップページ
  2. ブログ
  3. 子宮筋腫への危機感が日米ではちがうのか、Myomaが不安だと言っても、触診では何もないと言われてしま うだけでした。

ブログ

子宮筋腫への危機感が日米ではちがうのか、Myomaが不安だと言っても、触診では何もないと言われてしま うだけでした。

米国在住なのですがincho

Lara – 2008/01/04(Fri) 08:41 No.2189

明けましておめでとうございます。年末休暇はゆっくりと休まれましたか?

現在米国在住で毎年帰国の際、お世話になっている者です。今回先生がお休みに入っていたため、やむなく他で検
診をしてもらったところ、7mmの筋腫が見つかりました。32歳と年齢的にそろそろ出てくるかと思っていましたが、
やはりちょっとショックでした。小さいので全く心配はないと言われひとまず安心していますが、アメリカの予防
検査は触診のみなので、今回のように日本でエコーを受けなければ見つからなかったと思うと、この先米国での検
査に不安を感じます。米国ではGeneral Doctorといわれる内科医がまず触診、そこで何かあれば産婦人科へと回さ
れます。子宮筋腫への危機感が日米ではちがうのか、Myomaが不安だと言っても、触診では何もないと言われてしま
うだけでした。しかし7mmとはいえ筋腫が見つかったので、米国の医師に伝え、今後は触診だけではなく、エコー診
断をしてもらいたいと思っています。Ultrasound、 MRI、 x-raysといろいろあるのですが、どちらを希望すればい
いのでしょうか?お忙しいとは思いますが、お返事お願いいたします。

Re: 米国在住なのですが Dr.Tabuchi – 2008/01/08(Tue) 23:10 No.2204

筋腫が見つかったということでは、ご心配だと思いますが、7mmの筋腫ではほとんどないに等
しく、この先それが大きくなる可能性はもちろんありますが、大きくなりすぎて害になったり、不快な症状が出て
くるようになることはほとんどないでしょう。もちろん、粘膜下筋腫のように小さくても過多月経を引き起こすよ
うなものもありますが、できている場所が子宮の外側であれば、まず心配ありません。1年に一回超音波をしてお
けば十分すぎるでしょう。

Re: 米国在住なのですが Lara – 2008/01/16(Wed) 14:18 No.2235

先生、お忙しいところ、お返事をくださり有難うございました。安心しました。とりあえず年に
一度の検査を続けます。

この記事が書かれた日:2008年01月04日

カテゴリ:子宮筋腫, 掲示板

PAGE TOP