1. トップページ
  2. ブログ
  3. 貧血の原因と病気の関わりについて

ブログ

貧血の原因と病気の関わりについて

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は貧血の原因と病気の関わりについてお伝えします。 ◆貧血と病気の関わり 貧血に悩まされる女性は多くいらっしゃいます。女性が貧血になりやすいのは月経や出産時に出血することや、生理不順、成長期や妊娠・授乳期といった様々な場面で鉄分を失うので、貧血になりやすいのです。 失う場面が多い鉄分ですが、鉄分自体は人間は自分の体内で作り出すことができません。失った鉄分を補うには食べ物から摂取するしかないのですが、鉄分自体は人体に吸収されにくい栄養素で、意識して鉄分を摂取続きを読む





この記事が書かれた日:2019年03月09日

カテゴリ:婦人科一般, 貧血

春と女性ホルモンの関係について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は春と女性ホルモンの関係についてお伝えします。 ◆ホルモンバランスが乱れやすくなる春 季節の変わり目は体調を崩す方が多くなります。特に冬から春の変わり目には強い日光が冷たい空気と混ざり合うなど、体感温度の変化が激しくなります。急激な温度差によってホルモンバランスが乱れてしまうほか、進学や就職、異動、引っ越しといった、様々な生活環境の変化によるストレスもホルモンバランスが乱れる原因となります。 ホルモンバランスが乱れると、体調不良になったり、疲れがとれにく続きを読む





この記事が書かれた日:2019年03月02日

カテゴリ:ホルモン, 婦人科一般

冬に増加する便秘の悩みについて

今回は冬に増加する便秘についてお伝えします。 ◆冬は便秘になりやすい? 冬は風邪やインフルエンザなどさまざまな病気が心配な季節ですが、ほかにも便秘に悩まされる方が増える季節でもあります。女性はホルモンの影響やダイエットなどによって便秘になりやすいですが、それに加えて冬は体の冷えや運動不足が原因で便秘が起こりやすくなります。 冬の便秘は主に水分不足や運動不足、体の冷えから引き起こされる一時的に起こる便秘です。冬は水分補給の回数が減りやすく、便が硬くなりやすいほか、寒さから運動不足になりやすく、血の続きを読む





この記事が書かれた日:2019年02月23日

カテゴリ:便秘

萎縮性腟炎について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は萎縮性腟炎についてお伝えします。 ◆萎縮性膣炎とは 萎縮性膣炎は閉経によって女性ホルモンが低下することで膣や外陰部に炎症が起こる症状です。 女性ホルモンには様々な役割があり、膣の粘膜にうるおいを与える、自浄作用により膣内部をきれいに保ち、細菌から膣内を守る働きがあります。しかし閉経とともに女性ホルモンは徐々に分泌量が少なくなり、膣内の粘膜の乾燥や萎縮から炎症が起こりやすくなるほか、自浄作用が低下することで細菌に感染しやすくなるため、症状がさらに悪化する続きを読む





この記事が書かれた日:2019年02月16日

カテゴリ:委縮性膣炎

子宮内膜症が原因での腰痛

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は子宮内膜症が原因での腰痛についてお伝えします。 ◆子宮内膜症と腰痛のつながり 腰痛に悩まされる女性は少なくありません。さらに女性の腰痛には、女性特有の疾患が原因となっているものもあり、なかでも子宮内膜症が原因の腰痛の可能性は少なくないといえます。 子宮内膜症が原因の腰痛の場合、腰部の筋肉疲労による腰痛とは異なり、安静にしているときにも腰の痛みを感じ、月日が経過しても改善しません。 子宮内膜症は子宮の内側を覆っている膜が、子宮以外の場所に増殖してしまい、続きを読む





この記事が書かれた日:2019年02月09日

カテゴリ:子宮内膜症, 腰痛

冬のデリケートゾーンのかゆみ

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は冬のデリケートゾーンのかゆみについてお伝えします。 ◆冬のかゆみの理由 デリケートゾーンのかゆみと聞くと、夏の暑さによるムレや、ナプキンのかぶれを想像しやすいですが、冬は夏とは異なる寒さによる血流の滞りや、タイツや下着を普段よりも多く重ねて着ることなどによる蒸れやしめつけ、乾燥によって肌が敏感になり、かゆみを感じる方が増えます。 また寒さから体調を崩した場合など、免疫力の低下によって膣の常在菌であるカンジダ菌が増殖し、強いかゆみを引き起こす場合もありま続きを読む





この記事が書かれた日:2019年02月02日

カテゴリ:かゆみ

更年期の生活習慣病について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は更年期の生活習慣病についてお伝えします。 ◆体調を崩しやすくなる更年期 更年期から閉経以降は女性ホルモンの分泌が減ってくることで、さまざまな症状が体にあらわれるようになります。閉経期前後からの更年期障害や、高血圧、糖尿病、脂質異常症、心疾患、脳梗塞などの生活習慣病のリスクも高まっていきます。 更年期はその後の高齢期へと円滑に移行していくための準備期間とも言えるため、今まで以上に健康に気を配った生活を心がけましょう。 ◆動脈硬化はさまざまな病気の危険因子続きを読む





この記事が書かれた日:2019年01月26日

カテゴリ:更年期

レディースクリニックで検診を受けよう

◆一年に一度は女性のための検査を 一般に行われている健康診断の多くは、女性特有の病気についての検査まではしてくれません。子宮や卵巣に発生する女性特有の病気を早期発見するためには、個別に検査を受診しなければなりません。 クリニックで行われる検診では、女性のための検査をいくつかまとめて受けられます。、誕生日の近くなどの日を定めて、年に一度は検診に行き、検診を受けることで病気の早期発見につながります。また、検診を毎年受けることで、過去の検診のデータを比べることができ、自分の体の変化から生活習慣の改善に続きを読む





この記事が書かれた日:2019年01月19日

カテゴリ:検診

むくみについて

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は女性の気になるむくみについてお伝えします。 ◆むくみとは? 長時間立っていたり、あるいは座りっぱなしでいた時などに、足が普段よりもふくらみ、靴をはくと窮屈に感じた経験がある方は少なくないでしょう。これは静脈の循環が一時的に悪くなったことで、体の下に向かって水分がたまったことによるものです。 少し足を動かしたり、寝るときに足の位置を心臓よりも高くすることでむくみは改善されることがほとんどです。 また、塩分やアルコールの取りすぎによって、バランスを保つため続きを読む





この記事が書かれた日:2019年01月12日

カテゴリ:むくみ

年齢にあわせた気になる症状や病気について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 以前お伝えした「年代別の女性の身体トラブル」での症状に基づいた病気について今回はお伝えします。 ◆年齢によって現れる症状への注意 どの年齢にも現れる症状もあれば、特定の年齢に多くみられる症状もあります。自分の年齢と照らし合わせて、以下のような症状に気付いた場合にはクリニックを受診するようにしましょう。 また、年齢を重ねるごとにがんにかかる可能性は高くなりますので、早期発見、早期治療のためにも、定期的に検診を受けるようにしましょう。 ◆こんな症状が現れたら注意続きを読む





この記事が書かれた日:2019年01月05日

カテゴリ:不正出血, 婦人科一般

1 2 3 4 5 92

PAGE TOP