1. トップページ
  2. ブログ
  3. 年末年始の休診について

ブログ

年末年始の休診について

当院の年末年始の休診について下記のようにご案内申し上げます。 平成30年12月28日(金)〜平成31年1月3日(木) なお、平成30年12月27日(木)は木曜日ですが診療を行います。 皆様には大変ご不便をおかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。





この記事が書かれた日:2018年10月16日

カテゴリ:未分類

膀胱炎と女性の関係

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は膀胱炎と女性の関係についてお伝えします。 ◆膀胱炎と月経 通常、膣内には雑菌の繁殖を抑えるために酸性に保たれるようになっています。ですが、月経が始まると膣内を酸性に保つ働きをする常在菌が減ってしまい、膣内に雑菌が繁殖しやすい状態が作られてしまいます。また、膣と隣り合っている尿道口にも菌が入り込んでしまった場合、尿道口で雑菌が繁殖し、膀胱炎が発症してしまう場合があります。 ◆膀胱炎と妊娠 身体にはもともと細菌感染に対する免疫が備わっています。ですが、妊娠続きを読む





この記事が書かれた日:2018年09月22日

カテゴリ:膀胱炎

性器ヘルペスQ&A

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は性器ヘルペスに関する疑問にお答えします。 ◆性器ヘルペスって? 性器ヘルペスとは、ヘルペスウイルスに感染している人との直接の皮膚接触によって感染する性感染症です。 性器ヘルペスは自覚症状が出にくいので、知らず知らずのうちに感染し、パートナーにもうつしてしまう可能性のある病気です。 自分自身やパートナーがお互いにこの病気のことを理解し、相手にうつるのを防ぎ、性器ヘルペスに対し適切な対処を行うことが何より大切です。 自分自身、あるいはパートナーが性器ヘルペ続きを読む





この記事が書かれた日:2018年09月15日

カテゴリ:性器ヘルペス

月経の異常について2

横浜市の田渕レディスクリニックです。 前回に引き続き月経の異常についてお伝えします。 ◆生理不順 成熟期の女性であれば正常な月経周期は25~38日程度ですが、いつもそれ以上の間隔を空けて月経がくる場合や、24日より短い間隔で月経があるといった場合、生理不順であるといえます。 月経が以下のようなサイクルになっていたり、症状がみられる場合は生理不順の可能性がありますので、クリニックに相談するようにしてください。 ・稀発月経 月経の周期が39日~90日未満と長すぎる場合を稀発月経といいます。 月経がは続きを読む





この記事が書かれた日:2018年09月08日

カテゴリ:月経

月経の異常について1

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は月経の異常についてお伝えします。 ◆月経の異常の種類 月経周期や出血時間の長さ、出血量が多すぎたり少なすぎたりする、不快感が伴うなどの月経時の状態が、正常な月経の範囲から逸脱するほどの状態になることを「月経の異常」と言います。 月経の異常は精神的、身体的なストレスによってホルモンバランスが崩れた時に起こったり、ほかの病気が原因で月経異常を起こすこと場合もあります。 月経異常には以下のようなものがあります。 ・無月経 18歳以上になっても月経が始まらない続きを読む





この記事が書かれた日:2018年09月01日

カテゴリ:月経, 月経前症候群

スポーツと月経の関わりについて

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回はスポーツと月経の関わりについてお伝えします。 ◆月経周期と体調の変化 スポーツをする女性、特に若い女性の場合、将来の体のことを考えた上でトレーニングや調整を行うことが大切ということをご存知ですか? 継続して激しい運動やスポーツを行うとその症状はそのまま体にあらわれてきます。月経不順や無月経になる原因を知ることや、月経困難症や月経前症候群(PMS)のことをよく理解して運動にのぞみましょう。 ◆月経不順、無月経 スポーツをしている女性の月経不順や無月経の原続きを読む





この記事が書かれた日:2018年08月25日

カテゴリ:月経, 月経前症候群

女性の貧血について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は女性の貧血についてお伝えします。 ◆女性に多い鉄欠乏症貧血 貧血というと立ちくらみやめまいを想像してしまいますが、これらは血液の悪循環による起立性低血圧という低血圧の一種で、貧血とは異なります。 貧血とは血液中の赤血球に含まれるヘモグロビンの量が正常値より減少している状態のことです。貧血にはいくつかの種類がありますが、女性にもっとも多いのは体内の鉄分が不足して起こる鉄欠乏症貧血です。 鉄欠乏性貧血は女性、とくに若い女性に多く、偏食や無理なダイエットによ続きを読む





この記事が書かれた日:2018年08月18日

カテゴリ:婦人科一般, 貧血

妊娠中の運動について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は妊娠中の運動についてお伝えします。 ◆妊娠中に運動しても大丈夫? 普段から運動するのが習慣な方や、気分転換のために体を動かしたいと思う妊婦さんは多いでしょう。 妊婦さんにとって、運動不足は大敵です。出産時には体力が必要になりますので、適度な運動をして体力をつけておく必要があります。ほかにも気分転換や肥満の予防などに効果があり、ほとんどの妊婦さんの体によいとされていることからも、運動をすることは大切です。 つわりが終わり体調が良い場合であれば、妊娠12週続きを読む





この記事が書かれた日:2018年08月11日

カテゴリ:妊娠中

夏になりやすいカンジダ膣炎について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は夏になりやすいカンジダ膣炎について再度お伝えします。 ◆夏になりやすいカンジダ膣炎 カンジダ膣炎はカンジダと呼ばれるカビの一種によって外陰や膣に起こる炎症で女性特有の病気です。女性の約20%が経験する病気ですが、特に夏はカンジダ膣炎にかかってしまう女性が増加する傾向にあります。 もともと膣内や口内などの体内に常在菌としてカンジダ菌は存在しており、通常は体に悪い影響を及ぼすことはありません。ですが、風邪などの病気で抵抗力が落ちた時や、抗生物質を服用した後続きを読む





この記事が書かれた日:2018年08月04日

カテゴリ:カンジダ膣炎

外陰部掻痒症について

横浜市の田渕レディスクリニックです。 今回は外陰部掻痒症についてお伝えします。 ◆外陰部掻痒症とは 外陰部から肛門にかけておこる強いかゆみや痛痒くなる症状の総称を外陰部掻痒症といいます。 外陰部の一部または全体に、強いかゆみや痛痒さを感じるようになり、かゆみのある部分が赤くなる場合もあります。 運動後や入浴時などの体が温まった時にかゆくなったり、締め付けの強い下着や履物の摩擦による刺激で我慢できないほどのかゆみに襲われる場合もあります。 この際に患部をかきむしって傷ができてしまうと、化膿の原因に続きを読む





この記事が書かれた日:2018年07月25日

カテゴリ:かゆみ

1 2 3 4 5 89

PAGE TOP